注目の記事

5成分のスイッチOTC化、妥当性で意見募集

厚生労働省は11日、産業界や消費者等から要望のあった5成分のスイッチOTC化の妥当性に関する検討結果について、意見募集を開始した。7月26日の有識者検討会議で、ヒアルロン酸ナトリウム、レバミピド、レボノルゲストレル、メロキシカム、フルチカゾンプロピオン酸エステル―の5成分について議論。点眼液としてのヒアルロン酸ナトリウムは…

続きは紙面(2017年9月12日発行)で

媒体紹介

関連記事

  1. ツツミプランニング、イグサの供給開始
  2. 築野食品工業、開発展で「フィチン酸」「γ‐オリザノール」
  3. 生でも食べられるケールが市場に
  4. マルサンヘルスサービス、医家向けサプリ上市
  5. 産業協議会、「エビデンス向上分科会」等立ち上げへ
  6. 機能性表示、ファンケルが「腰の不快感」対応で受理
  7. 水素商材市場、300億円突破
  8. ロコモ認知度47%に上昇、「頭打ち」指摘も
PAGE TOP