注目の記事

5成分のスイッチOTC化、妥当性で意見募集

厚生労働省は11日、産業界や消費者等から要望のあった5成分のスイッチOTC化の妥当性に関する検討結果について、意見募集を開始した。7月26日の有識者検討会議で、ヒアルロン酸ナトリウム、レバミピド、レボノルゲストレル、メロキシカム、フルチカゾンプロピオン酸エステル―の5成分について議論。点眼液としてのヒアルロン酸ナトリウムは…

続きは紙面(2017年9月12日発行)で

媒体紹介

関連記事

  1. 抗加齢協会、12月に京都で学術フォーラム
  2. 南さつま市、クラウドファンディング事業1号に長命草
  3. 漢方のセルフ煎じコーナー、薬局ある施設内の設置「OK」
  4. 都、健食から医薬品成分
  5. 高齢者の低栄養にペプチド、QOL改善も 問題はおいしさ
  6. FDA、ナトリウム削減でガイド案
  7. 睡眠環境の総合コンサル可能に グレーゾーン解消制度
  8. ヒハツや月桃等で「Tie2」活性化、血管の働きスムーズに
PAGE TOP