注目の記事

5成分のスイッチOTC化、妥当性で意見募集

厚生労働省は11日、産業界や消費者等から要望のあった5成分のスイッチOTC化の妥当性に関する検討結果について、意見募集を開始した。7月26日の有識者検討会議で、ヒアルロン酸ナトリウム、レバミピド、レボノルゲストレル、メロキシカム、フルチカゾンプロピオン酸エステル―の5成分について議論。点眼液としてのヒアルロン酸ナトリウムは…

続きは紙面(2017年9月12日発行)で

媒体紹介

関連記事

  1. 化粧品の検索連動広告、85%に問題表示 JARO等
  2. 消費者物価指数、「青汁」公表開始
  3. タマ生化学、「ツバメの巣エキス」供給を本格化
  4. 豆乳市場拡大、「料理への活用提案」が奏功
  5. 南さつま市、クラウドファンディング事業1号に長命草
  6. ピルボックス、機能性表示で2品目投入
  7. 「コレステロール、高い方が死ににくい」 脂質栄養学会がシンポ
  8. エル・スマイル、高齢者モニターサービスを提案
PAGE TOP