注目の記事

5成分のスイッチOTC化、妥当性で意見募集

厚生労働省は11日、産業界や消費者等から要望のあった5成分のスイッチOTC化の妥当性に関する検討結果について、意見募集を開始した。7月26日の有識者検討会議で、ヒアルロン酸ナトリウム、レバミピド、レボノルゲストレル、メロキシカム、フルチカゾンプロピオン酸エステル―の5成分について議論。点眼液としてのヒアルロン酸ナトリウムは…

続きは紙面(2017年9月12日発行)で

媒体紹介

関連記事

  1. 化粧品の検索連動広告、85%に問題表示 JARO等
  2. シェフコ、新工場建設へ 鹿沼市に用地取得
  3. ニュートリション・アクト、「AC-11」に抗シワ効果
  4. 米FDA、20年ぶり「ヘルシー」再定義へ
  5. 機能性表示874品 森川健康堂、サンスター初受理
  6. 機能性表示で指針改正へ、「医薬品リスト」成分の確認要求
  7. 15年家計調査年報、サプリ支出5%増
  8. ブラジル大使館が食品展示会、スーパーフード等紹介
PAGE TOP