注目の記事

5成分のスイッチOTC化、妥当性で意見募集

厚生労働省は11日、産業界や消費者等から要望のあった5成分のスイッチOTC化の妥当性に関する検討結果について、意見募集を開始した。7月26日の有識者検討会議で、ヒアルロン酸ナトリウム、レバミピド、レボノルゲストレル、メロキシカム、フルチカゾンプロピオン酸エステル―の5成分について議論。点眼液としてのヒアルロン酸ナトリウムは…

続きは紙面(2017年9月12日発行)で

媒体紹介

関連記事

  1. 神奈川県17年度予算案、未病改善で7億円
  2. 日本粉末薬品、サイリウムで新提案
  3. 宝島ジャパン、シーバックソーン粉末品など供給
  4. 江崎グリコ、ストレス訴求の機能性表示チョコレートを上市
  5. カゴメ、業績予想を上方修正 機能性表示食品など好調で
  6. 農水研究10大トピックスにミカンの機能性
  7. 死因1位はがん、厚労省・15年人口動態統計
  8. 欧州司法裁判所、ビタミン等上限量「EFSAに従うべき」
PAGE TOP