注目の記事

5成分のスイッチOTC化、妥当性で意見募集

厚生労働省は11日、産業界や消費者等から要望のあった5成分のスイッチOTC化の妥当性に関する検討結果について、意見募集を開始した。7月26日の有識者検討会議で、ヒアルロン酸ナトリウム、レバミピド、レボノルゲストレル、メロキシカム、フルチカゾンプロピオン酸エステル―の5成分について議論。点眼液としてのヒアルロン酸ナトリウムは…

続きは紙面(2017年9月12日発行)で

媒体紹介

関連記事

  1. 森永製菓と森永乳業、経営統合見送りに
  2. 北海道、機能性素材の開発推進で委託業務
  3. 卵でコレステロール酸化抑制
  4. 機能性表示900品突破
  5. 消費者委、東洋新薬の特保表示で2品評価「問題なし」
  6. 国際協力機構、ラオスで健食原料 ツジコーと事業化目指す
  7. 農水省が輸出取組事例、美容健食・水素水などで実績
  8. アンチドーピング認証のLGC、「JADAと協力する準備ある」
PAGE TOP