注目の記事

5成分のスイッチOTC化、妥当性で意見募集

厚生労働省は11日、産業界や消費者等から要望のあった5成分のスイッチOTC化の妥当性に関する検討結果について、意見募集を開始した。7月26日の有識者検討会議で、ヒアルロン酸ナトリウム、レバミピド、レボノルゲストレル、メロキシカム、フルチカゾンプロピオン酸エステル―の5成分について議論。点眼液としてのヒアルロン酸ナトリウムは…

続きは紙面(2017年9月12日発行)で

媒体紹介

関連記事

  1. 通販協、次期会長にオルビスの阿部社長
  2. 抗酸化物質、変形性膝関節症を抑制
  3. 機能性表示、一挙22品受理 計554品に
  4. 富士フィルム、中国の医薬品企業に出資
  5. ユニテックフーズ、メディケア展で「ソイブレインPI50」などPR…
  6. 経産省、「健康経営」認定で申請受付
  7. 富士フィルムの機能性表示食品、販売数量が計画の倍以上
  8. JAMA、葉酸サプリ「すべての女性に」
PAGE TOP