注目の記事

5成分のスイッチOTC化、妥当性で意見募集

厚生労働省は11日、産業界や消費者等から要望のあった5成分のスイッチOTC化の妥当性に関する検討結果について、意見募集を開始した。7月26日の有識者検討会議で、ヒアルロン酸ナトリウム、レバミピド、レボノルゲストレル、メロキシカム、フルチカゾンプロピオン酸エステル―の5成分について議論。点眼液としてのヒアルロン酸ナトリウムは…

続きは紙面(2017年9月12日発行)で

媒体紹介

関連記事

  1. 健食GMP、輸出時も重要、日建栄協セミナー
  2. 訪販協が総会、法令順守で啓発パンフ
  3. マツモトキヨシ、機能性表示食品のスムージー売上2ケタ伸長
  4. 国セン、水素水生成器で商品テスト
  5. 米国、栄養成分表示を改定 ビタミンD、カリウム表示を義務化
  6. カゴメ、業績予想を上方修正 機能性表示食品など好調で
  7. 子どものくる病、この10年で10倍に
  8. 化粧品受託企業、下半期は「水素」に注目
PAGE TOP