注目の記事

ロコモ認知度47%に上昇、「頭打ち」指摘も

厚生労働省は5月30日、「健康日本21(第2次)推進専門委員会」を開催、「健康格差の縮小」「ロコモ認知度上昇」など、各項目の進捗状況について中間評価を行う本格作業に乗り出した。来年度中の取りまとめに向けて検討を進めていく。「健康寿命の延伸」では・・・

ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

関連記事

  1. 米田兄弟社、新工場が稼働 飲料の一貫製造ライン
  2. アピ、瞬間乾燥粉砕機が稼働 「OEMの差別化技術に」
  3. 健康づくり、脱落の目安は「3週間」
  4. 協和薬品、3品目の機能性表示受理 OEM推進
  5. 「特別用途食品」も調査へ 日本サプリメントの特保問題受け
  6. 台湾緑藻、葉緑素高含有クロレラのサンプルワーク
  7. ホルス、化粧品原料「油溶性プラセンタ」上市
  8. 日本曹達、結合剤「セルニー」をウコン製剤化で提案
PAGE TOP