注目の記事

松本市、りんご「サンふじ」に機能性表示の可能性

松本市はこのほど、松本産野菜・果物の機能性表示取得に向けた調査結果を明らかにした。調査対象は①りんご「サンふじ」、②松本一本ねぎ―の2品。「サンふじ」にはLDLコレステロール低減作用が報告されているプロシアニジン、松本1本ねぎには血糖値を下げること期待できるイソアリインや葉酸がなどが含まれている。

検討の結果、「サンふじ」のプロシアニジンについては、農健機構の論文があるが、根拠として認められるかは不明で、機能性表示食品としての可能性は「△」と判断。ただ可能性はあるとして…

続きは紙面(2017年9月12日発行)で

媒体紹介

関連記事

  1. ニュートリションアクト、メロン素材に紫外線保護効果
  2. 龍泉堂、オニオン・パンプキンエキス末でコーシャ取得
  3. TOWA CORPORATION、「テフ」採用増
  4. 原料原産地表示に懸念の声「検討の差し戻しを」
  5. 1月に都民講座、「食品表示の見方」
  6. 北海道、機能性素材の開発推進で委託業務
  7. 機能性表示食品、受理企業300社に到達
  8. フジッコ、機能性表示食品を拡充
PAGE TOP