注目の記事

松本市、りんご「サンふじ」に機能性表示の可能性

松本市はこのほど、松本産野菜・果物の機能性表示取得に向けた調査結果を明らかにした。調査対象は①りんご「サンふじ」、②松本一本ねぎ―の2品。「サンふじ」にはLDLコレステロール低減作用が報告されているプロシアニジン、松本1本ねぎには血糖値を下げること期待できるイソアリインや葉酸がなどが含まれている。

検討の結果、「サンふじ」のプロシアニジンについては、農健機構の論文があるが、根拠として認められるかは不明で、機能性表示食品としての可能性は「△」と判断。ただ可能性はあるとして…

続きは紙面(2017年9月12日発行)で

媒体紹介

関連記事

  1. 結婚前の妊活女性、約4割がサプリ摂取 バイエル薬品
  2. 飽和脂肪酸、摂取多いほど死亡リスク増 米国、30年の大規模研究で…
  3. 機能性表示223品に、山崎製パンが初受理
  4. 丸善製薬、毛髪サポートのビワ葉原料 食品開発展で初披露
  5. 食品産業センター、原料原産地表示で要望書 「中小企業は厳しい」
  6. キューピー、酢酸菌酵素配合のサプリ上市
  7. 食品用途特許、40品に迫る 「機能性」明記
  8. 甲陽ケミカル、グルコサミンの機能性関与成分名を変更
PAGE TOP