注目の記事

松本市、りんご「サンふじ」に機能性表示の可能性

松本市はこのほど、松本産野菜・果物の機能性表示取得に向けた調査結果を明らかにした。調査対象は①りんご「サンふじ」、②松本一本ねぎ―の2品。「サンふじ」にはLDLコレステロール低減作用が報告されているプロシアニジン、松本1本ねぎには血糖値を下げること期待できるイソアリインや葉酸がなどが含まれている。

検討の結果、「サンふじ」のプロシアニジンについては、農健機構の論文があるが、根拠として認められるかは不明で、機能性表示食品としての可能性は「△」と判断。ただ可能性はあるとして…

続きは紙面(2017年9月12日発行)で

媒体紹介

関連記事

  1. 神奈川県、健康支援プログラム11件を登録 雪印メグミルクなど
  2. 中国越境EC再開、リスト導入一年延期 健食・化粧品、おむつ等
  3. 食品用途特許、40品に迫る 「機能性」明記
  4. お茶と果物が熱い!農研機構が11月にシンポ
  5. らでぃっしゅぼーや、健康食品のPB拡充
  6. 原料原産地表示に懸念の声「検討の差し戻しを」
  7. 日本とスウェーデン、フレイル対策で機能食品開発
  8. エル・エスコーポ、タモギダケ抽出物に潰瘍性大腸炎抑制作用
PAGE TOP