注目の記事

松本市、りんご「サンふじ」に機能性表示の可能性

松本市はこのほど、松本産野菜・果物の機能性表示取得に向けた調査結果を明らかにした。調査対象は①りんご「サンふじ」、②松本一本ねぎ―の2品。「サンふじ」にはLDLコレステロール低減作用が報告されているプロシアニジン、松本1本ねぎには血糖値を下げること期待できるイソアリインや葉酸がなどが含まれている。

検討の結果、「サンふじ」のプロシアニジンについては、農健機構の論文があるが、根拠として認められるかは不明で、機能性表示食品としての可能性は「△」と判断。ただ可能性はあるとして…

続きは紙面(2017年9月12日発行)で

媒体紹介

関連記事

  1. 日本食品化工、「難消化性グルカン」強化 SR作成中
  2. アーモンドで悪玉コレステロール低下、SRで確認
  3. BGG、アスタキサンチン原料でオーガニック認証
  4. 「これからは米も機能性の時代」 エコ・ライス新潟、豊永氏
  5. DKSH、「チコリ由来イヌリン」の採用増加
  6. 機能性表示874品 森川健康堂、サンスター初受理
  7. 厚労省、ビタミン含有保健剤の広告でQ&A
  8. フロイント産業決算、機械部門好調で売上高9%増
PAGE TOP