注目の記事

松本市、りんご「サンふじ」に機能性表示の可能性

松本市はこのほど、松本産野菜・果物の機能性表示取得に向けた調査結果を明らかにした。調査対象は①りんご「サンふじ」、②松本一本ねぎ―の2品。「サンふじ」にはLDLコレステロール低減作用が報告されているプロシアニジン、松本1本ねぎには血糖値を下げること期待できるイソアリインや葉酸がなどが含まれている。

検討の結果、「サンふじ」のプロシアニジンについては、農健機構の論文があるが、根拠として認められるかは不明で、機能性表示食品としての可能性は「△」と判断。ただ可能性はあるとして…

続きは紙面(2017年9月12日発行)で

媒体紹介

関連記事

  1. 食品用途特許、40品に迫る 「機能性」明記
  2. メタボリック、銀座にスムージーカフェをオープン
  3. 生薬学会、9月に富山で 緑茶やサラシアなど
  4. お茶と果物が熱い!農研機構が11月にシンポ
  5. 機能性素材の市場規模、微増の1009億円 矢野経済
  6. ネキシラ、ダイエット素材で臨床データ取得
  7. サミー使用の「チアフル酵母」、機能性表示の届出撤回
  8. 八幡物産、ブルーベリー機能性表示食品の届出撤回
PAGE TOP