注目の記事

アピ、「ODMでネクストステージへ」

健康食品受託最大手のアピ(058・271・3838)は、健康食品・トクホ・機能性表示食品・ドリンク分野において、1万品目を超えるOEM供給実績をバックグラウンドにした「API,s ODM~Toward The NEXT STAGE~」事業を始動する。一般的なODMは製品の開発と設計に至るまでを受託製造企業が主となる。今回アピが提案する「API,s ODM」は同社の強みである研究開発・技術開発・品質管理・企画・提案力をリンクさせ・・・

続きは紙面(2017年9月1日発行)で

媒体紹介

関連記事

  1. 香川県、機能性表示食品の開発支援
  2. 12月に臨床薬理学会、サプリ・医薬品の相互作用など
  3. 金秀バイオ、馬鞭草など沖縄特産素材に注力
  4. ライオン、健食ブランド「プラスシリーズ」で第2弾
  5. ビーエイチエヌ、レッドドラゴンフルーツの供給開始
  6. 通販協調査、6割に「機能性表示」の届出意向
  7. 文科省が成果事例集、機能性食品で経済波及効果
  8. 規制改革会議WG、受理長期化で消費者庁を追及 議事録公表
PAGE TOP