行政・業界ニュース

【健康産業新聞】上半期化粧品市場、7,740億円(前年同期比104%)国内・輸入とも前年同期上回る

化粧品市場が好調に推移している。2017年上半期は、国内販売および輸入実績ともに前年同期比を上回った。


国内の状況では、経済産業省が8 月15日に発表した生産動態統計6月分確報値をもとに、今年1 ~ 6月の化粧品販売金額を合算した結果、7,740.6億円となり、前年同期比で104.8%となった。

類別概要では、「香水・オーデコロン」が20.2億円(同115%)、「頭髪用化粧品」が1,926.6億円(同99.8%)、「皮膚用化粧品」が3 , 5 3 7 . 2 億円( 同1 0 3 . 7 % )、「仕上用化粧品」が1,653.2億円(同113.0%)、「特殊用途化粧品」が603.3億円(同106.4%)となり、頭髪用化粧品が横ばい微減となった以外は全てで前年同期比を上回った。化粧品販売金額は近年好調で、2015年・2016年は2 年連続で1 兆5,000億円台に達しており…

詳しくは健康産業新聞9月6日号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

行政・業界ニュース

企業ニュース

特集

PAGE TOP