特集

【特集】注目の人参素材~高麗人参、田七人参~

人参素材には、高麗人参を筆頭に、田七人参、アメリカ人参などが流通。従来のユーザーにとどまらず、美容訴求で女性層を獲得する動きが加速。高麗人参では、機能性表示食品の届出を準備する動きも見られ、市場拡大が続いている。


 

◆高麗人参、市場規模250億円に「エナジー」「温活」ブームが追い風

高麗人参は、滋養強壮・疲労回復を訴求ポイントに、市場規模は…

◆「金不換」と称される田七人参

田七人参は、標高の高い中国・雲南省や広西省のごく一部の過酷な環境下でしか栽培できず、中国では、「金不換(きんふかん:“金にも代えがたい”の意)」と称されるほど希少価値の高い原料として認知される。近年は…

 

健康産業新聞10月4日号

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

行政・業界ニュース

  1. ビタミンC輸入量、2 割増で過去最高 -輸入通関統計速報-
  2. 健康産業新聞 企業ニュース
  3. 全日本健康自然食品協会、2018賀詞交歓会

企業ニュース

  1. マクドナルド_黒烏龍茶_トクホ
  2. 明治、家庭用マーガリン全製品で「トランス脂肪酸」削減へ
  3. 【連載】「機能性表示食品」受理企業の戦略 -㈱ユーキャン サプリメント『快腸肌潤』-

特集

  1. 【特集】<中国地方>カキ、グルコサミン、エラスチンなど有力素材を産出
  2. 酵素・酵母食品、市場は540億円
  3. ゴマ1粒に1%、抗酸化物“リグナン” サプリ、製菓類、スムージー、外食向けなど多用途で採用進む
PAGE TOP