行政・業界ニュース

日本OTC医薬品協会定時総会に約250人 新会長・佐藤氏より重点活動項目発表

日本OTC医薬品協会は先月21日、第54回定時総会情報交換懇親会を都内で開催、会員企業ら約250人が参加した。

新会長で佐藤製薬代表取締役社長の佐藤誠一氏は、2018年度の重点活動項目として、セルフメディケーション税制の普及啓発と活動推進や「国民の健康自助努力推進奨励基本法(仮称)」制定に向けた調査研究の推進など8項目に言及。基本法制定に関しては、疾病・未病の理解に格差がある点を踏まえ「健康リテラシーの向上が必要」と強調した。

健康産業新聞1645_日本OTC医薬品協会 会長 佐藤 誠一氏

日本OTC医薬品協会 会長 佐藤 誠一氏(写真左)

また、世界セルフメディケーション協会が世界セルフケアデーに制定した7月24日を「セルフメディケーションの日/週間」と制定したことに触れ、「国民の行動変容を促し、健康寿命の延伸に貢献したい」と語った。

総会後の懇親会には、厚生労働大臣政務官の田畑裕明氏や、環境副大臣の渡嘉敷奈緒美氏らが駆け付けた。

本記事は「健康産業新聞 1645号」に掲載。「健康産業新聞」(月2回発行/1号あたりの平均紙面数は約50頁)定期購読のお申し込みはこちら

<関連記事>
・日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)、管理栄養士の活用を強化
・セミナーレポート「健康被害の申出、その時どうする―厚労省が対応強化へ、消費者サイドとあるべき対応を探る―」JADMA サプリ塾
・生涯現役のカギは「社会的に役立つ」実感「男性の健康寿命延伸を考えるセミナー」大塚製薬主催

行政・業界ニュース

  1. 健康産業新聞1650厚労省食品規制
  2. yamagata01

企業ニュース

  1. 健康産業新聞 企業ニュース
  2. 健康産業新聞 企業ニュース
  3. 健康産業新聞 企業ニュース

特集

  1. 健康産業新聞1649hmb01
  2. 健康産業新聞164926植物油a
PAGE TOP