注目の記事

5成分のスイッチOTC化、妥当性で意見募集

厚生労働省は11日、産業界や消費者等から要望のあった5成分のスイッチOTC化の妥当性に関する検討結果について、意見募集を開始した。7月26日の有識者検討会議で、ヒアルロン酸ナトリウム、レバミピド、レボノルゲストレル、メロキシカム、フルチカゾンプロピオン酸エステル―の5成分について議論。点眼液としてのヒアルロン酸ナトリウムは…

続きは紙面(2017年9月12日発行)で

媒体紹介

関連記事

  1. @more、モリンガ配合サプリをD&B展で出展
  2. 炭酸Ca、ステアリン酸Mgの基準改正へ
  3. 1月のサプリ物価指数、前年同月比1.7%の上昇
  4. 特保6品許可も総数は減少、「失効」は86品に
  5. 食品産業センター、原料原産地表示で要望書 「中小企業は厳しい」
  6. シンギー、血流サポートの新原料「丹参葉」供給開始
  7. カゴメの機能性表示トマトジュース、前年比183%に
  8. 機能性表示制度 「身体の部位」表示可能に
PAGE TOP