注目の記事

東洋新薬、社内に熊本震災緊急対策本部を設置

東洋新薬は、熊本地方を震源とする地震被害が広がる中、被災した地元農家や、取引企業、また復興活動に取り組む行政を支援するため、社内に熊本震災緊急対策本部を設置した。


「支援を必要とされている方々へ直接お見舞いや必要な救護物資をお届けするなど様々な支援活動を行っていく」ことを決めた。
なお、同社鳥栖工場および熊本工場に大きな損害はなく、通常操業を行っており、「九州メーカーとして、その先頭に立ってフル操業を行い、もって地元の一層の活性化に向け寄与していきたい」としている。

関連記事

  1. 健康づくり、脱落の目安は「3週間」
  2. 横浜油脂、タマネギケルセチン原料をリニューアル
  3. 健康ビジネスサミット「うおぬま会議」、11月に南魚沼市で
  4. 東洋酵素、アイケア・抗ロコモ用途でスピルリナ強化
  5. 天真堂、機能性表示でSRサポート体制強化
  6. 4月の家計調査、サプリ支出12%増
  7. 抗加齢医学会総会に5500人
  8. 特保13品許可、計1253品に 「失効」で総数減少
PAGE TOP