注目の記事

キャタレント、治験関連サービス設備が完成

健康食品・医薬品のソフトカプセル充填を行うキャタレント・ジャパンでは、掛川工場敷地内に治験関連サービス設備が完成、17日に報道陣に公開した。7月から稼働を開始する予定。


クリニカルサプライ・サービス(CSS)と位置付ける新事業。「治験薬に特化・・・
(詳しくは6月21日付「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 元気な高齢者が活躍できるフィールド 「ハッピーでヘルシーな」新潟…
  2. 男の”サビ厄年”は40歳 アスタリール調査
  3. 機能性表示305品に、井藤漢方製薬が初受理
  4. 常盤植物、ビルベリーに目の疲れ・乾き改善効果 論文掲載へ
  5. 米国「食品安全強化法」、来月に新規則義務化
  6. 8月に本誌セミナー、食品の知財事情最前線テーマに
  7. 国セン、水素水の商品テスト結果を発表
  8. サンライフ、スーパーフード訴求で「スピルリナ」拡販
PAGE TOP