注目の記事

消費者庁、景表法違反でココナッツジャパンに措置命令

消費者庁は3月31日、ココナッツオイルで疾病予防などを表示していたココナッツジャパンに対し、景品表示法に基づく措置命令を行ったと発表した。


同社は「エクストラバージンココナッツオイル」「エクストラバージンココナッツオイルカプセル」を展開。ウェブサイトで認知症の予防・改善、がん予防、ウイルス感染を防ぐ――などと記載していた。消費者庁が表示の根拠を求めたところ、同社から提出された資料は合理的なものとは認められないものだったとしている。





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 家計調査1月、サプリ支出7%減 4か月連続マイナス
  2. チョコレートで女性の脳卒中リスク低下
  3. ホルス、サミー含有酵母で臨床試験 健康博覧会で発表
  4. 特保6品許可も総数は減少、「失効」は86品に
  5. 機能性表示399品、ダイドードリンコなど3社が初受理
  6. ペプチドの国際学術研究会、5月20日より広東省で
  7. 熊本地震 消費者庁、食品個包装の表示弾力的に
  8. メタボリック、銀座にスムージーカフェをオープン
PAGE TOP