注目の記事

最近1年の摂取経験、1位「健食」37% 特保14% 栄機11%

消費者が最近1年で摂取したジャンルは、特保や栄養機能食品などを上回り「いわいる健康食品」がトップになった。6月30日の「機能性表示食品制度における機能性関与成分の取扱い等に関する検討会」の第6回会合で、前回に続き消費者意向調査結果の内容が報告された。


調査は3月に実施、有効回答は3091人。第5回会合での報告は機能性表示食・・・

(詳しくは7月05日付「健康産業速報」で)




毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。

「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 常盤植物、ビルベリーに目の疲れ・乾き改善効果 論文掲載へ
  2. (株)核酸、植物性の核酸原料供給を強化
  3. 日健栄協がフコイダン部会、「第一ステップは定義化」
  4. 消費者市民社会をつくる会、「機能性表示」79品の評価結果発表
  5. 消費者委、特保許可で7品答申
  6. 結婚前の妊活女性、約4割がサプリ摂取 バイエル薬品
  7. 食安委、栄養成分で新指標「HOI」示す リスク評価指針案
  8. 経産省、「健康経営」認定で申請受付
PAGE TOP