注目の記事

最近1年の摂取経験、1位「健食」37% 特保14% 栄機11%

消費者が最近1年で摂取したジャンルは、特保や栄養機能食品などを上回り「いわいる健康食品」がトップになった。6月30日の「機能性表示食品制度における機能性関与成分の取扱い等に関する検討会」の第6回会合で、前回に続き消費者意向調査結果の内容が報告された。


調査は3月に実施、有効回答は3091人。第5回会合での報告は機能性表示食・・・

(詳しくは7月05日付「健康産業速報」で)




毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。

「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 食品免疫学会、11月に都内で 「腸から健康を考える」
  2. 青葉貿易、タイガーナッツの供給開始
  3. 米スポーツオーソリティが破たん 通販との競争激化で
  4. バイオケム、DNAの海外需要が増加
  5. 機能性素材の市場規模、微増の1009億円 矢野経済
  6. 研光通商、サチャインチパウダーの本格供給開始
  7. ユニアル、青汁用途で「群馬産桑葉」の原料・OEM供給
  8. ビアンネ、ダイエットサプリ「こうじ酵素」100万個突破
PAGE TOP