注目の記事

カルシウムサプリによる循環器系疾患への懸念、「関連性なし」

米国で6236人の男女を対象に行われたコホート研究の結果が、「Nutrition, Metabolism and Cardiovascular Diseases」誌に掲載され、カルシウムサプリの摂取と循環器系疾患とは「関連性がない」ことが明らかとなった。


全米6か所で、45歳から84歳までの・・・

(詳しくは7月29日付「健康産業速報」で)




毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。

「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. ユーグレナ、ミドリムシ増産 年産160t体制に
  2. オリザ油化、黒ショウガにロコモ予防効果
  3. ブラジル食品展示会、プロポリスやスーパーフードなど展示
  4. 機能性表示422品に、日本水産がサプリで受理
  5. 消費者委、特保許可で7品答申
  6. アレルギー患者や嚥下困難者、透析患者等に向けた災害食認証制度が開…
  7. 「特別用途食品」も調査へ 日本サプリメントの特保問題受け
  8. 機能性表示730品、日本薬品開発など初受理
PAGE TOP