注目の記事

マイナスイオン応用フォーラム、ケイ素の健康効果など報告

日本マイナスイオン応用学会は21日、東京大学山上会館で、「水素とケイ素・腸内フローラと微生物」をテーマに、16回目となるフォーラムを開催した。


山野井昇会長が「からだとケイ素」と題して講演した。ケイ素は体内で作り出す・・・

(詳しくは11月25日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


申込受付中 食品分野の用途特許に特化したセミナー・個別相談会
2017年1月27日(金)、UBMメディアでは食品分野に詳しい弁理士の先生2名をお招きし、機能性食品の開発・製造に関連する企業様に特化した特許セミナーおよび個別相談会を行います。


関連記事

  1. アサヒグループHD、「乳酸菌と免疫」の関連で新知見
  2. 甲陽ケミカル、グルコサミンの機能性関与成分名を変更
  3. 坂田信夫商店、ショウガ粉末供給量が5倍に
  4. 日本ビオファック、豚由来エラスチンのサンプルワーク
  5. 元CRN議長「スーパーフードは過去のもの、トレンドは腸内環境」
  6. ライ麦成分に寿命延伸効果
  7. 三重県、東京五輪向け「野菜機能性」分析事業
  8. ファンケル、第二研究所竣工でイノベーション推進
PAGE TOP