注目の記事

「原料原産地表示」制度に批判も、来春めどにパブコメ

農林水産省と消費者庁は21日、都内で加工食品の原料原産地表示制度の中間取りまとめに関する説明会を開催した。


午前と午後で2回行われ、計約600人が参加。参加者からは細則についての具体的質問があり、制度への批判も飛んだ。
中間取りまとめは、健康食品・サプリメントを含むすべての加工食品を対象に、・・・

(詳しくは12月22日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)

関連記事

  1. ポリフェノール学会、8月に都内で
  2. ホスミン栄養化学、プラセンタ配合サプリ発売
  3. ニコダーム、仏ベンチャー企業と提携 次世代ヒト皮膚評価
  4. 野菜・果物、摂取多いほど「肝外胆管がん」リスク低く
  5. ホクト、米サプリ企業とサン・メディカを子会社化
  6. クオリカプス、開発展で差別化カプセルを披露
  7. 新潟県 「全国に先駆けた取り組み、今後もPRに努める」(利根川課…
  8. マレーシアで「ピクノジェノール」研究報告会開幕
PAGE TOP