注目の記事

機能成分の脳への効果検証、コラーゲンやユーグレナ等

内閣府総合科学技術・イノベーション会議が主導する革新的研究開発推進プログラムの16年度「Brain Healthcare チャレンジ」で、5件の入選アイデアが20日に発表された。


「コラーゲンペプチドの摂取による脳機能改善効果の検証」(新田ゼラチン)では、高齢者を対象に、・・・

(詳しくは12月22日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)

関連記事

  1. 特保、日本サプリメント以外「関与成分量は適切」
  2. 容器包装、段階的にポジティブリスト制度導入へ
  3. 亀田製菓、「亀田のおいしくオフ習慣」シリーズから3品上市
  4. 機能性表示467品に
  5. 熊本県素材活用、6社が都内でプレゼン
  6. 消費者市民社会をつくる会、「機能性表示」79品の評価結果発表
  7. イオンマレーシア、クリニック併設型のDgS開設
  8. 機能性表示食品、制度見直しで受理品再確認の可能性も
PAGE TOP