注目の記事

熊本県素材活用、6社が都内でプレゼン

熊本県は9日、「食と健康」産業チャレンジセミナーを都内で開催し、バイヤーら約100人が参加した。熊本県産素材を活用した6社が商品プレゼンを行った。


九州産野菜のカロテノイドの働きで耐劣化性に優れた食用油「プラスオイル」を開発した肥後製油や・・・

(詳しくは3月10日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


4年ぶりの全面改定 「受託製造企業ガイドブック2017年版」 好評販売中
2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


関連記事

  1. 南さつま市、クラウドファンディング事業1号に長命草
  2. 常盤植物、ビルベリーで「機能性表示」対応 アイケアデータ拡充
  3. ライオン、健食ブランド「プラスシリーズ」で第2弾
  4. 日本バリアフリー、「マリンプロテオグリカン」供給開始
  5. インデナ、クルクミン原料「メリーバ」がサルコペニアに有効
  6. 資生堂の「乾燥肌」対応特保が許可
  7. 北海道「ヘルシーDo」81品に、日本コカ・コーラの商品認定
  8. ミルクプロテインに筋肉合成効果 明治セミナー
PAGE TOP