注目の記事

熊本県素材活用、6社が都内でプレゼン

熊本県は9日、「食と健康」産業チャレンジセミナーを都内で開催し、バイヤーら約100人が参加した。熊本県産素材を活用した6社が商品プレゼンを行った。


九州産野菜のカロテノイドの働きで耐劣化性に優れた食用油「プラスオイル」を開発した肥後製油や・・・

(詳しくは3月10日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


4年ぶりの全面改定 「受託製造企業ガイドブック2017年版」 好評販売中
2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


関連記事

  1. 通販協、折込チラシ600件を調査 25%に改善点
  2. 健康食品の品質、「事業者責任で対応を」
  3. 豆乳市場拡大、「料理への活用提案」が奏功
  4. ハウスウェルネス。全13ビタミン配合の飲料・サプリ
  5. リバソン、乳酸菌やウコン抽出物など新原料5品上市
  6. サンエフ、「無菌純粋培養クロレラ」100%錠剤に注力
  7. 通販協新会長に阿部氏 「通販のメインは電子商取引に」
  8. ロンザ、カプスゲルを55億ドルで買収
PAGE TOP