未分類

健康産業速報2月26日号

・機能性表示食品 受理数2500品突破

・日健栄協、機能性表示食品の広告審査結果を初公表

・19年健食支出、相模原市が1位に

・三協、包装専用の新工場稼働 ロボット導入で完全自動化へ

・英国FSA、CBD製品で新規制

・フィットネスクラブ成長鈍化、19年売上高微減

・丸大食品、プラズマローゲンで機能性表示受理

・腸内フローラで共同研究 AuB、京セラ、京都サンガ

・森川健康堂、女性向けRJキャンディー発売

・QOLラボ、健博でプロテイン商品披露

・日清ファルマ、「水溶化キューテン」発売

・バトファ・ジャパン、アサイゲルマニウム配合サプリ

・ダイドードリンコ、活性型DHAサプリ発売

・大関、酒粕甘酒に乳酸菌をプラス

・サッポロ、乳酸菌配合の赤ワイン

・19年の化粧品輸入実績、14%増の2825億円

・1月の消費者物価指数、青汁など前年同月と同水準

・群馬県、技術・研究シーズのマッチングサイト

 

 

健康産業速報 定期購読のお申し込みはこちら

 

受託製造企業ガイドブック2017健康産業新聞a2012年版を全面改定し、「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。健康食品・化粧品の製造、各種試験・分析依頼、原料調達などに、ぜひ本書をご活用ください。⇒詳細はこちら!

関連記事

  1. アピ、製造現場を動画で公開 サービスサイト開設
  2. 19日通関速報、ハチミツ微増で着地
  3. 抗加齢成分「NMM」、原料メーカーに問合わせ増加
  4. 「妊娠率190%アップ」、サプリ販売企業に措置命令
  5. 健康産業速報3月31日号
  6. 19年度の健康飲料市場 スポーツ・美容系が好調
  7. 新型コロナ予防表示、緊急監視第2弾 34社に改善要請
  8. 岐阜薬科大 蜂産品中心に健食講演会
PAGE TOP