未分類

50代以上の健食ユーザー、利用1位はDHA・EPA

健康食品ユーザーが利用している商品のトップは、30~40代がマルチビタミン・ミネラル、50代以上がDHA・EPAであることが、矢野経済研究所が16日に発表した調査結果で示された。

 

 

受託製造企業ガイドブック2017健康産業新聞a2012年版を全面改定し、「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。健康食品・化粧品の製造、各種試験・分析依頼、原料調達などに、ぜひ本書をご活用ください。⇒詳細はこちら!

関連記事

  1. NBJ、健康食品の価格設定戦略でレポート
  2. 健康産業速報3月17日号
  3. 2010年健食市場規模 6%増の1兆1800億円
  4. 1月のVC輸入量13%減 コロナ騒動、物流に影響も
  5. キューピー、「花粉による不快感軽減」受理 原料販売も
  6. 「新型コロナ」予防表示、30社に改善要請
  7. 消費者庁 ネット上の食品表示を規制
  8. 健食表示指針を策定へ
PAGE TOP