未分類

健康産業速報4月14日号

・NBJ調査 新型コロナ感染拡大後に 米国でサプリ利用増加

・コロナ拡大受け、食品表示基準を弾力的運用

・農水省、フードテック研究会設置 たんぱく質供給を議論

・特保1品許可、計1072品に

・野菜摂取多い男性、白内障リスク低く

・DSM、ヒトミルクオリゴ糖供給のGlycom社買収

・金氏高麗人参、原料引き合い増 「供給に問題なし」

・丸善製薬、レモンバーム化粧品原料で受賞

・ビジョンバイオ、PCR法でアーモンドのアレルゲン検査

・ホッカイドウカセイ、「マリン乳酸菌」配合サプリ

・森永製菓、「inゼリー プロテイン15000」発売

・ティップネス、食べるトレーニング「フートレ」提案

・ケロッグ、オールブランシリーズを機能性表示食品に

・ポーラ、オリジナル成分配合の美容飲料発売

・キリン堂HD決算、健食売上2・8%減

・えがお健幸財団、社会福祉協議会に車イス10台寄贈

・アクアバンク、韓国の医療機器販社と販売代理店契約

・ティーライフ、台湾の通販子会社解散へ

 

健康産業速報 定期購読のお申し込みはこちら

 

受託製造企業ガイドブック2017健康産業新聞a2012年版を全面改定し、「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。健康食品・化粧品の製造、各種試験・分析依頼、原料調達などに、ぜひ本書をご活用ください。⇒詳細はこちら!

関連記事

  1. 健食支出4カ月連続のマイナス
  2. RJ初の機能性表示食品、「肌の潤い」でアピが受理
  3. 米、スーパーフルーツ安定市場に
  4. 健康産業速報1月21日号
  5. 政府主導、食品機能性を解明
  6. 健康産業速報1月28日号
  7. 健康産業速報2月4日号
  8. 帝人、乳酸菌・ビフィズス菌事業参入
PAGE TOP