未分類

健康産業速報5月8日号

・米国でプロテイン需要増 19年市場規模60億ドル 米業界紙「20年に大きく成長」
・新型コロナ関連の苦情、1~3月に118件 JARO
・睡眠時間、長い場合に死亡リスク増加
・子どもの数1512万人、39年連続の減少
・「消費者基本計画工程表」素案、健食等表示の監視強化
・ファンケル決算、売上高3・5%増 健食は0・2%増
・ビーエイチエヌとヘルシーナビ、β – アラニン供給開始
・富士カプセル、フィチン酸配合崩壊遅延カプセル好調
・VIVID、スポーツ向けに「スマートパック」提案
・坂田信夫商店、黒ニンニクの製造キャパを倍増
・米ゴールドジムが破産法申請
・消費者庁、「新型コロナ予防」標榜食品に注意喚起
・アットモア、医療用マスクを寄付

健康産業速報 定期購読のお申し込みはこちら

受託製造企業ガイドブック2017健康産業新聞a2012年版を全面改定し、「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。健康食品・化粧品の製造、各種試験・分析依頼、原料調達などに、ぜひ本書をご活用ください。⇒詳細はこちら!

 

 

 

関連記事

  1. 6月の健食通販売上高8.7%増
  2. 「ハイクオリティ認証」申請受付スタート
  3. エリクシノール製品3品から微量のTHC検出
  4. 健康産業速報1月10日号
  5. 健康産業速報4月21日号
  6. 「新型コロナ」予防表示、30社に改善要請
  7. 北海道、初のヘルスケア企業ガイド 健康食品は35社
  8. 健康産業速報2月12日号
PAGE TOP