未分類

健康産業速報6月2日号

・DgSの4月販売額10%増 健食4%減、2ヵ月連続マイナス

・厚労省、「指定成分」試験法で通知

・JARO19年度審査概況、苦情11%増 コロナ関連も

・機能性表示食品で「エビデンスレビュー評価委員会」

・イナゴマメが心血管代謝に好影響、スペイン研究者ら

・ユニアル、免疫・抗菌でエビデンス クマイザサ拡販

・アークレイ、βクリプトキサンチン高含有の新素材

・エイチ・ホルスタイン、ドラゴンヘッドエキスに新データ

・日本ケフィア、国内外で「ケフィア」OEM積極化

・日健総本社、コッコミクサ配合の噴霧式飲料

・ヤヱガキ醗酵技研、酒粕発酵エキス末を強化

・えがお、関節対応の機能性表示食品

・ショップチャンネル、19年度売れ筋2位にアマニ油

・インフォームドチョイス、8社13品が認証取得

・カゴメ、機能性表示トマトジュース7%増

・大木ヘルスケアHD、増収増益

・ナユタ、マスク用スプレーの開発へ

 

健康産業速報 定期購読のお申し込みはこちら

受託製造企業ガイドブック2017健康産業新聞a2012年版を全面改定し、「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。健康食品・化粧品の製造、各種試験・分析依頼、原料調達などに、ぜひ本書をご活用ください。⇒詳細はこちら!

 

 

関連記事

  1. 健康産業速報1月21日号
  2. 「食事による栄養摂取量の基準」改正、VD目安量引き上げ
  3. 健康産業速報5月1日号
  4. 食品表示基準を一部改正、「指定成分」の表示を規定
  5. 低栄養傾向の高齢者、男性10%・女性20%
  6. 健康産業速報2月21日号
  7. キューピー、「花粉による不快感軽減」受理 原料販売も
  8. 上半期輸入通関、台湾クロレラ横ばい
PAGE TOP