未分類

健康産業速報6月30日号

・経産省 5月のDgS販売額 健康食品、前年同月比6%減

・19年度課徴金、ダイエット健食で2・5億円の事例も

・折込チラシ600件、適正表示は9割 通販協調査

・体内に炭水化物時計 摂取タイミングが糖尿病リスクに影響

・悪質お試し商法が増加、消費者委「表示指針見直しを」

・5月輸入通関、ハチミツ44%増

・インテージ調査、VD売上が前年比170%超に

・ナノ・キューブ、食品素材のナノ粒子加工受託を始動

・ラティーナ、活力系ミックス原料の供給開始

・信越化学、高成形性乾式バインダーVFシリーズ上市

・大和薬品、免疫分野で「バイオブラン」倍増

・野草酵素20年上期、通販事業売上10%伸長

・イー・エス・ピー薬品、霊芝の問い合わせ増加

・湖池屋、初の機能性表示食品受理

・明治、糀甘酒配合のヨーグルト飲料

・エステプロラボ、ギルトフリー訴求のプロテイン

・中島商会、CBDオリジナルブランド立ち上げ

・HACCP衛生管理、「導入」事業者は22.5%

・STEP、四国の食品・素材メーカー支援事業

 

健康産業速報 定期購読のお申し込みはこちら

受託製造企業ガイドブック2017健康産業新聞a2012年版を全面改定し、「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。健康食品・化粧品の製造、各種試験・分析依頼、原料調達などに、ぜひ本書をご活用ください。⇒詳細はこちら!

 

 

関連記事

  1. 健康産業速報12月3日号
  2. 抗加齢成分「NMM」、原料メーカーに問合わせ増加
  3. 健康産業速報1月7日号
  4. BHNタイランド、ISO22000取得
  5. 健康産業速報5月26日号
  6. 健康産業速報6月9日号
  7. 健康産業速報7月21日号
  8. NBJ、健康食品の価格設定戦略でレポート
PAGE TOP