未分類

健康産業速報12月1日号

・10月のDgS販売額7%増 健康食品9%増と回復

・消費者庁、機能性表示食品の届出ガイドライン改正

・消費者庁、スマホアプリ活用し食品表示の実証調査

・ビーガン食、ヨウ素欠乏のリスク増 ドイツ研究

・機能性表示、メタボ関連受理1300品突破

・輸入通関、ハチミツ累計4万トン突破

・国立がん研究センター、低炭水化物食でコホート調査

・日本曹達、「セルニー」の生産キャパ拡大 新銘柄上市も

・ヤヱガキ発酵技研の天然着色料、健食向けでニーズ増

・セティ、「シネトロール」でエネルギー消費促進

・ケンショクホールディング、乳酸菌やビタミン類の受託伸長

・OGB、ハワイ産モリンガのサプリ上市

・アーサーメディカル、キマ茸配合「キマコラ」発売

・オーガニー、CBD高配合のペット用バーム

・INHOP、シニア向け熟成ホップサプリを上市

・森永乳業とクリニコ、ビフィズス菌サプリ発売

・伊藤園、機能性表示食品「カテキン」発売

・敷島製パン、食用コオロギ使用の「フィナンシェ」等

・18年度国民医療費、43兆394億円で過去最高

健康産業速報 定期購読のお申し込みはこちら

受託製造企業ガイドブック2017健康産業新聞a2012年版を全面改定し、「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。健康食品・化粧品の製造、各種試験・分析依頼、原料調達などに、ぜひ本書をご活用ください。⇒詳細はこちら!

 

関連記事

  1. 2月のDgS販売額、健康食品13%増
  2. 健康産業速報8月4日号
  3. 健康産業速報9月1日号
  4. 健康産業速報2月21日号
  5. 北海道、初のヘルスケア企業ガイド 健康食品は35社
  6. 健康産業速報10月13日号
  7. 健康産業速報4月7日号
  8. 福岡県・久留米市、機能性食品・医薬品の開発促進
PAGE TOP