未分類

健康産業速報12月8日号

・JARO審査状況、コロナで苦情大幅増 20年度上半期、相談3割増

・厚労省、「指定成分」情報対応でワーキンググループ

・カシス、食後血糖値に効果 フィンランド研究

・機能性表示、6品取り下げで計3123品に

・米国CRN、サプリ表示のデータベースリニューアル

・韓国農水産食品流通公社、「えごま」拡販へ

・BGG、アップルフェノンで新表示受理

・アピ、育毛・美髪で処方提案

・「クレアピュア」、米国でGRAS認証取得

・新日本メディカル、リポソーム対応設備を増設

・東和化粧品、固形化粧品の製造ライン増強

・ふれあいリレーションズ、液体充填機を導入

・FOOD PUNK、国産ショウガ配合飲料

・フォーデイズ、核酸ドリンクをリニューアル

・モリンダ、食用CBDオイルを発売

・スギ薬局、プラセンタ飲料を発売

・「グッドカンパニー大賞」優秀賞、はくばくを選出

・ティーライフ第1四半期、売上高3.5%増

・春山商事、男性用スキンケア商品の取扱い開始

・スギ花粉飛散、2月上旬に関東から ウェザーニュース

 

健康産業速報 定期購読のお申し込みはこちら

受託製造企業ガイドブック2017健康産業新聞a2012年版を全面改定し、「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。健康食品・化粧品の製造、各種試験・分析依頼、原料調達などに、ぜひ本書をご活用ください。⇒詳細はこちら!

 

関連記事

  1. 健康産業速報8月12日号
  2. 「妊娠率190%アップ」、サプリ販売企業に措置命令
  3. 8月の特保諮問見送りに
  4. 健康産業速報11月26日号
  5. 政府主導、食品機能性を解明
  6. 健康産業速報9月15日号
  7. 健康産業速報1月24日号
  8. 「食のパーソナライズ化」で生活習慣病改善
PAGE TOP