行政・業界ニュース

18年上期スーパーフードトレンド予測、1位はハナビラタケ

 

日本スーパーフード協会は2018年上半期のトレンドを予測した「ジャパニーズスーパーフードランキング TOP10」を発表、1位に「IT-はなびらたけ」を選出した。女性ホルモンを活性化する“サイレントエストロゲン”を多く含むハナビラタケの品種という。

このほか、6位に必須アミノ酸9種類をすべて含む「かす床、かす漬け」、9位に「アカモク」がランクインしている。

 

 

 

媒体紹介

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

行政・業界ニュース

  1. CRN基金、健康食品の広告適正化へ73万ドル
  2. 健食ネット通販支出、10ヵ月連続の2桁増
  3. 「Care Show Japan 2018」注目セミナー

企業ニュース

  1. インフルエンザ、アトピー対策など ユーグレナのエビデンス拡充へ

特集

PAGE TOP