行政・業界ニュース

18年上期スーパーフードトレンド予測、1位はハナビラタケ

 

日本スーパーフード協会は2018年上半期のトレンドを予測した「ジャパニーズスーパーフードランキング TOP10」を発表、1位に「IT-はなびらたけ」を選出した。女性ホルモンを活性化する“サイレントエストロゲン”を多く含むハナビラタケの品種という。

このほか、6位に必須アミノ酸9種類をすべて含む「かす床、かす漬け」、9位に「アカモク」がランクインしている。

 

 

 

媒体紹介

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

行政・業界ニュース

  1. ビタミンC輸入量、2 割増で過去最高 -輸入通関統計速報-
  2. 健康産業新聞 企業ニュース
  3. 全日本健康自然食品協会、2018賀詞交歓会

企業ニュース

  1. マクドナルド_黒烏龍茶_トクホ
  2. 明治、家庭用マーガリン全製品で「トランス脂肪酸」削減へ
  3. 【連載】「機能性表示食品」受理企業の戦略 -㈱ユーキャン サプリメント『快腸肌潤』-

特集

  1. 【特集】<中国地方>カキ、グルコサミン、エラスチンなど有力素材を産出
  2. 酵素・酵母食品、市場は540億円
  3. ゴマ1粒に1%、抗酸化物“リグナン” サプリ、製菓類、スムージー、外食向けなど多用途で採用進む
PAGE TOP