健康産業オンライン

沖縄県大宜味村産シークヮーサー由来ノビレチン配合サプリ発売 ロート製薬

ロート製薬(株)(大阪市生野区)7日、自社の東京ビル1Fで運営する「旬穀旬菜カフェ」で、沖縄県大宜味村産のシークヮーサー果汁粉末とDHAをダブル配合したサプリメント『ノビリンクEX』の新製品発表会を開催した。

沖縄県大宜味村産シークヮーサー由来ノビレチン配合サプリ発売 ロート製薬

大宜味村長 宮城功光氏(右)、ロート製薬(株)取締副社長 ジュネジャ・レカ氏(左)

同社は2013年からアグリファーム事業に参入し、沖縄県でも農業・畜産事業を展開。子会社で育てたシークヮーサーやパイナップル等のジュースを販売する中で、長寿の村で知られる大宜味村の特産品であるシークヮーサーに含まれるシトラスフラボノイド「ノビレチン」に着目、ここ数年、研究を続けてきたという。

『ノビリンクEX』は、ノビレチンとDHAに加え、相乗効果の得られるギャバ、クルクミン、ビタミンB12など独自の組合せ処方で開発。「人生100年時代に向け、凛とした鮮やかな毎日を送りたい」と願う人々におすすめのサプリメントとして、3月22日より自社通販で発売する。

発表会で同社取締副社長のジュネジャ・レカ氏は、「大宜味村のシークヮーサーに含まれるノビレチンは機能性に優れた希少なフラボノイド。今回、第1弾のサプリメントを発表したが、今後もサプリメントや加工食品を問わず、大宜味村のシークヮーサーを用いた製品の開発・販売を通じて、地域創生に貢献していく」と述べた。

また同席した大宜味村の宮城功光村長は、「健康長寿の村という宣言をした大宜味村は人口約3000人、65歳以上の人口が34%、100歳以上が10人も元気に暮らしている。今回ロート製薬の力も借りて、健康長寿のもとである大宜味村産のシークヮーサーを全国の人々に活用して貰いたいと考えている」と挨拶した。

<関連記事>
・官民で「飛騨えごまの里推進プロジェクト」創設 -アルプス薬品工業-
・ネスレが健康食品市場に参入 サプリメント飲料発売へ
・【別冊沖縄】スーパーフード/機能性表示 沖縄健食市場に商機到来!
・【特集】ストレスケア GABA、テアニン、グリシンなど 関心高まる「心の健康」

 

行政・業界ニュース

  1. 健康産業新聞1650厚労省食品規制
  2. yamagata01

企業ニュース

  1. 健康産業新聞 企業ニュース
  2. 健康産業新聞 企業ニュース
  3. 健康産業新聞 企業ニュース

特集

  1. 健康産業新聞1649hmb01
  2. 健康産業新聞164926植物油a
PAGE TOP