注目の記事

松本市、りんご「サンふじ」に機能性表示の可能性

松本市はこのほど、松本産野菜・果物の機能性表示取得に向けた調査結果を明らかにした。調査対象は①りんご「サンふじ」、②松本一本ねぎ―の2品。「サンふじ」にはLDLコレステロール低減作用が報告されているプロシアニジン、松本1本ねぎには血糖値を下げること期待できるイソアリインや葉酸がなどが含まれている。

検討の結果、「サンふじ」のプロシアニジンについては、農健機構の論文があるが、根拠として認められるかは不明で、機能性表示食品としての可能性は「△」と判断。ただ可能性はあるとして…

続きは紙面(2017年9月12日発行)で

媒体紹介

関連記事

  1. 厚労省、ビタミン含有保健剤の広告でQ&A
  2. スイスで健食素材展、トレンドはオメガ3・スポーツ栄養等
  3. 韓国初の睡眠改善素材「カジメ」抽出物、日本上陸へ
  4. 地域資源で観光振興、沖縄県「命草」活用
  5. 「ミドリムシ自販機」登場へ
  6. 米国、栄養成分表示を改定 ビタミンD、カリウム表示を義務化
  7. 通販受注、「スマホ」増加 富士経済
  8. 坂田信夫商店、ショウガ粉末供給量が5倍に
PAGE TOP