注目の記事

松本市、りんご「サンふじ」に機能性表示の可能性

松本市はこのほど、松本産野菜・果物の機能性表示取得に向けた調査結果を明らかにした。調査対象は①りんご「サンふじ」、②松本一本ねぎ―の2品。「サンふじ」にはLDLコレステロール低減作用が報告されているプロシアニジン、松本1本ねぎには血糖値を下げること期待できるイソアリインや葉酸がなどが含まれている。

検討の結果、「サンふじ」のプロシアニジンについては、農健機構の論文があるが、根拠として認められるかは不明で、機能性表示食品としての可能性は「△」と判断。ただ可能性はあるとして…

続きは紙面(2017年9月12日発行)で

媒体紹介

関連記事

  1. 米国の研究、食物繊維に乳がんリスク低減効果
  2. 血液でうつ病の診断可能に 群馬大学、中高年対象研究で
  3. 協和発酵バイオ、運動前のシトルリン摂取で運動機能向上
  4. ユニテックフーズ、メディケア展で「ソイブレインPI50」などPR…
  5. 食品用途特許、40品に迫る 「機能性」明記
  6. 東京都、健食の連鎖販売企業に一部業務停止命令
  7. 日本粉末、飲料の風味増強素材「e-エキス」上市
  8. 死因1位はがん、厚労省・15年人口動態統計
PAGE TOP