注目の記事

松本市、りんご「サンふじ」に機能性表示の可能性

松本市はこのほど、松本産野菜・果物の機能性表示取得に向けた調査結果を明らかにした。調査対象は①りんご「サンふじ」、②松本一本ねぎ―の2品。「サンふじ」にはLDLコレステロール低減作用が報告されているプロシアニジン、松本1本ねぎには血糖値を下げること期待できるイソアリインや葉酸がなどが含まれている。

検討の結果、「サンふじ」のプロシアニジンについては、農健機構の論文があるが、根拠として認められるかは不明で、機能性表示食品としての可能性は「△」と判断。ただ可能性はあるとして…

続きは紙面(2017年9月12日発行)で

媒体紹介

関連記事

  1. 中国資本による豪サプリ企業買収続く 249億円
  2. 日本バリアフリー、「マリンプロテオグリカン」供給開始
  3. 機能性表示食品、500品突破
  4. インドネシア・未開拓の機能性農産物、サラックやレンカス等
  5. 日本水産、冷凍食品の機能性表示食品を4品投入
  6. 「納豆サイエンスラボ」設立 納豆菌でインフル予防
  7. 機能性表示1品受理、計433品に
  8. 日本バイオコン、国内製造ウマプラセンタの供給開始
PAGE TOP