注目の記事

ヤクルト本社、乳酸菌シロタ株で高齢者の高血圧発症リスク低減

ヤクルト本社は7日、東京都健康長寿医療センター研究所との共同研究で、L.カゼイ・シロタ株を含む乳製品を週3回以上習慣的に摂取することで、高齢者の高血圧発症リスクの低下につながることが示唆されたと発表した。


研究成果は科学雑誌「Beneficial Microbes」の・・・

(詳しくは12月9日付「健康産業速報」で)


関連記事

  1. キリン、ビール苦味成分でアルツハイマー病予防
  2. 佐賀県・健食等開発拠点、中小企業を補助
  3. 植物ハイテック、カラハリスイカがインフルウイルスの増殖抑制
  4. 23%が睡眠不足 厚生労働省・生活基礎調査
  5. 群馬県、分析機器導入で機能性食品の開発支援
  6. 森永乳業、ラクトフェリンが感染性胃腸炎の発症抑制
  7. 伊藤園、冷え対応の機能性表示食品を発売
  8. 特保と機能性表示は「国立大学と私立大学」 消費委調査会が終了
PAGE TOP