未分類

【8月号】食品加工のための乳化剤の市場動向

ice.jpg

 国内の加工食品市場の拡大とともに伸長してきた乳化剤だが、ここ数年の国内食品市場の伸び悩みに伴い、需要量は横ばいとなっている。ただし、新製品開発のために高度な加工技術は絶えず求められており、アプリケーション開発などが積極的に行われている。

 また、海外、特にアジア地域では経済の成長と共に加工食品ニーズが高まっており、安価な乳化剤だけでなく高度な機能を有する乳化剤も今後求められるとみて、各社は海外展開を積極的に図っている。本稿では、最近の乳化剤の動きやサプライヤーの様子を紹介していく。



<主な乳化剤サプライヤー>

●グリセリン脂肪酸エステル

 ・花王

 ・ダニスコジャパン

 ・理研ビタミン

●ポリグリセリン脂肪酸エステル

 ・阪本薬品工業

 ・太陽化学

 ・DKSHジャパン

 ・三菱化学フーズ

 ・理研ビタミン

●ショ糖脂肪酸エステル

 ・第一工業製薬

 ・三菱化学フーズ

●ソルビタン脂肪酸エステル

 ・理研ビタミン

●ステアロイル乳酸塩

(ステアロイル乳酸ナトリウム、ステアロイル乳酸カルシウム)

 ・ダニスコジャパン

 ・武蔵野化学研究所

 ・理研ビタミン

●レシチン

 ・辻製油

●キラヤサポニン

 ・丸善製薬


関連記事

  1. ●日中友好30周年にビジネスチャンスの拡大を
  2. PUFA(多価不飽和脂肪酸)n-3,n-6最新の市場動向
  3. 海外開発トピックス
  4. 【1月号】食品分野における抗酸化能測定技術の最新動向
  5. 【素材レポ】DHA結合リン脂質含有油脂の抗メタボリックシンドロー…
  6. 新素材レポート
  7. 【支援技術】食品の高品質化・環境対策で利用が進む乾燥技術
  8. 編集部から

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP