未分類

洗浄・除菌剤と衛生管理サービスの開発動向

HACCP導入に当たって衛生管理の基本であるPPの見直し・再構築を行う企業が年々増加している。PPにおいて、洗浄・除菌は重要な項目であり、適切な洗浄・除菌剤の選択とその技術の選択が必要になっている。近年の洗浄除菌剤市場の流れとして、各メーカーが食品製造工場、外食産業、惣菜ベンダーに向けて、剤・製品の販売とともに衛生管理システム・コンサルティングの提案を行っている企業が増加している。本稿では洗浄・除菌剤の開発動向、洗浄・除菌をベースにした衛生管理サービス提供企業の動向をみていく。


●洗浄・除菌剤サプライヤー
花王
日本製薬
サラヤ
日本化薬フードテクノ
タイショーテクノス
・エコラボ

関連記事

  1. 【市場動向】消臭素材の開発と利用動向
  2. 【1月号】簡易・迅速微生物検査法の開発動向
  3. 【品質安全】食品安全性検査の受託試験サービス
  4. 【素材レポ】低分子ペクチン「アップルオリゴ」の機能性について
  5. 【9月号】食品工場の洗浄・除菌剤と清浄度モニタリング
  6. 【市場動向】天然調味料市場の最新動向
  7. 【支援技術】食品工場の清浄化とエアコントロール
  8. 【市場動向】茶素材の開発と市場動向

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP