関連トピックス

ヘルスケア分野の新規サービス開発に向けた協業を開始
―DeNA ライフサイエンスと DSM

DeNAグループのヘルスケア事業会社、DeNAライフサイエンスとビタミン・ニュートリション大手のDSMは20日、ヘルスケア分野の新規サービス開発に向けた協業を開始する。両社は、ライフログや栄養状態を把握し、食事や運動および栄養についてのアドバイスや利用者に合わせた情報提供などを行うことで、利用者が日常的に健康を意識し、行動変容に繋がるヘルスケアサービスの開発を目指す。

DeNAライフサイエンスは、かねてから利用者の行動変容を促すサービス開発・運用を強みとし、遺伝子検査「MYCODE」などのヘルスケアサービスを展開。DSMは食品、飲料、サプリメント、乳幼児用食品や治療食品向けの栄養素に係るソリューションを提供しているほか、医薬品業界向けにビタミンや、EPA・DHAなどの脂質、活性医薬成分(API)であるカロテノイドを提供するなど、世界的な潮流に併せ、栄養と健康を結びつける活動を行っている。個々の健康・栄養情報と網羅的な情報をマッチングし、健康をケアし病気を予防するヘルスケアサービスを構築していくことがねらい。

ヘルスケアサービス開発の初段階として、今年6月から、DeNAライフサイエンスが提供する「MYCODE」の会員向けにアンケート調査を行う予定。

関連記事

  1. 穀類由来の食物繊維が、食物繊維摂取量増加の鍵
     ―小麦ブ…
  2. 技術者のためのマネジメントに関する多角的な講演―油化学セミナー
  3. 「腸内フローラと健康」市民公開講座も開設
    第22回腸内細菌…
  4. 林原、トレハロースシンポジウムを11/9に開催
  5. 龍泉堂、第1回学術セミナーを開催-代替医療の話題や同社素材の紹介…
  6. グルコサミン周辺素材の話題が一堂に
    第14回ファンクショナ…
  7. 包装をめぐる環境対応に一層の重要性
    包装界合同新年会で藤…
  8. 三井製糖年賀会―海外展開や高付加価値素材に意欲

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP