未分類

【市場動向】多価不飽和脂肪酸(PUFA)素材の市場動向

―追い風のω‐3、凪のω‐6―


ここ数年安定した動きをみせるω‐3系素材。DHA、EPAともトクホ製品の上市、メタボリック対策素材としての期待、脳機能改善で注目される。α‐リノレン酸供給源のシソ油、エゴマ油も抗アレルギーで認知され堅調だ。
一方でω‐6系素材は近年話題が少なく、市場の動きも鈍い。わが国ではPUFAの個々の成分としての認知が先行しているが、今後はビタミンに匹敵する栄養素としての認知をいかに高めていくかが課題だ。
<主なサプライヤー>
アルプス薬品工業
エル・エスコーポレーション
太田油脂
ケニー
光洋商会
コグニスジャパン
サミット製油
サントリー
スピルリナ研究所
タマ生化学
DHA・EPA協議会
日本製粉
ハリマ食品
ビー・インターナショナル
BASFジャパン
マルハ
森村商事
ラティーナ

関連記事

  1. 海外開発トピックス
  2. 【連載】産学官連携による地域農・畜・水産物活用のための機能性食品…
  3. CLOSE UP
  4. ゲル化・増粘安定剤の最新開発動向(ゼラチン)
  5. 酸素モニタリング装置の最新動向
  6. NEWS ARCHIVES
  7. 多様化するオゾンの利用
  8. 特別レポート 新しいペクチンAMD300シリーズ

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP