未分類

【9月号のおすすめ】脳機能を高める注目の素材

9月号のおすすめ特集(その1)
健康素材シリーズ  

脳機能を高める注目の素材

本誌では、脳機能を高める注目の食品素材についての研究開発動向を中心に紹介しています。PS(ホスファチジルセリン)、DHA、イチョウ葉など脳機能素材として認知度の高いものから、アラキドン酸、ガングリオシド、カンカなど今後注目されると思われる素材についての特徴とサプライヤーの動きを中心にまとめています。
「脳トレ」ブームなどとも相まって消費者の意識が「脳」に向いている昨今、ビジネスチャンスを逃さないよう、是非ご覧下さい。
主な脳機能素材取り扱い企業へのリンク
「食品と開発」についての購読はこちら

関連記事

  1. 【市場動向】日持向上剤・保存料製剤
  2. 【品質安全】食品安全性検査の受託試験サービス
  3. 【分析・計測】におい・味・テクスチャーの客観評価を目指して
  4. 【市場動向】多量・微量ミネラル素材の市場動向
  5. 【7月号素材レポ】肥満ぎみの人に及ぼすキノコキトサンの改善効果
  6. 異物混入対策と防虫・防塵対策ソリューション
  7. 機能性食品開発のための知財戦略(16)
    食品用途発明の最…
  8. 海外開発トピックス

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP