未分類

【品質・安全対策】安全性(危害物質)の受託検査サービス


食品の安全性を脅かす事故は後を絶たず、食の安全性に対する人々の関心は、これまでになく高まっている。昨春からはポジティブリスト制度がスタートし、それに伴いモニタリング検査も強化されつつある。また、食品サプライヤーも検査項目が増える中で、従来の管理体制では担えなくなってきていることから、受託検査サービスの利用度が増している。
本稿では、ニーズが高まる安全性(危害物質)の受託検査サービス提供組織についてみていく。
<主な受託検査サービス提供組織>
アグネ技術センター
イカリ消毒
オリエンタル酵母工業
(財)北里環境科学センター
ジナリス
(財)食品分析開発センターSUNATEC
住化分析センター
日本エコテック
日本環境
日本医学臨床検査研究所
日立協和エンジニアリング
ヒル・ラボラトリーズ・ジャパン
ファスマック
三井化学分析センター
三菱化学メディエンス

関連記事

  1. ビタミンの最新市場動向
  2. 【支援技術】食品産業における除菌・消臭のためのオゾンの利用動向
  3. 【ナチュラル・プロダクツ・エキスポ ウエスト 視察】
  4. 【市場動向】多価不飽和脂肪酸(PUFA)の市場動向
  5. 【7月号】抗メタボ・ダイエット素材の市場動向
  6. ポリフェノール素材の開発と利用
  7. 【3月号】殺菌・消臭・環境改善におけるオゾンの最新ソリューション…
  8. 【市場動向】美容・アンチエイジング素材の市場動向

おすすめリンク先

 食品開発展
 Hi ヘルスイングリディエンツ ジャパン
 FiT フード・テイスト ジャパン
 S-tec セーフティ&テクノロジー ジャパン
 NEW LLj フードロングライフ ジャパン
   
 開催:11月16日(月)~18日(水)
 東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP