未分類

【市場動向】機能性甘味料の最新市場動向


低カロリー・低甘味志向や健康志向の高まりを反映して、オリゴ糖、糖アルコール、高甘味度甘味料、さらに様々な機能性をもつ甘味料を使った商品開発が積極的に行われている。甘味に対する消費者の嗜好の多様化や、製品の加工度が高くなるにつれ求められてきた複雑な甘味、非う蝕や整腸作用などオリゴ糖や糖アルコールの持つ機能性も相まって、機能性甘味料の活躍の舞台は広がってきた。最近では、高甘味度甘味料のコストメリットにも注目が集まっている。
本稿では、世界に先駆けて機能研究や開発が行われてきたオリゴ糖、機能性食品の開発には欠かせない糖アルコールと高甘味度甘味料、さらにユニークな機能をもった糖質素材についての市場を探る。
<主なサプライヤー>
味の素
塩水港精糖
王子製紙
キリンフードテック
群栄化学工業
三栄源エフ・エフ・アイ
サントリー
三和澱粉工業
正栄食品工業
ダニスコジャパン
タマ生化学
東洋精糖
日新カップ
日本甜菜製糖
ニュートリノヴァジャパン
林原商事
丸善製薬
三井製糖
三菱化学フーズ
明治フードマテリア
ヤクルト薬品工業

関連記事

  1. クローズアップ
  2. 日清製粉グループ、青大豆の抗アレルギー作用を証明
  3. 高まる食品の安全性議論と安全性の受託検査サービス
  4. 【4月号】食品の付加価値を高める分離・ろ過技術
  5. 【市場動向】多価不飽和脂肪酸(PUFA)素材の市場動向
  6. クローズアップ
  7. 【分析計測】電子天びんの最新動向
  8. 食品用乳化剤の市場動向

おすすめリンク先

 食品開発展
 Hi ヘルスイングリディエンツ ジャパン
 FiT フード・テイスト ジャパン
 S-tec セーフティ&テクノロジー ジャパン
 NEW LLj フードロングライフ ジャパン
   
 開催:11月16日(月)~18日(水)
 東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP