未分類

【市場動向】ゲル化・増粘安定剤の市場動向


加工食品を設計する場合、ゲル化・増粘安定剤の利用如何で多様な製品開発が可能となる。ソフトな食感のデザートやグミキャンディ、嚥下介護食、のどごしの良い飲料など様々だ。
しかし、最近の燃料コストの上昇やバイオエタノール、為替、地球規模の環境変化など様々な要因が一度にのしかかり、ゲル化・増粘安定剤の原料となる天産品がタイトになり価格が高騰、様々な製品で値上げを余儀なくされている。
本稿では幅広い製品に利用が進むゲル化・増粘安定剤について、最近の原料動向や製品動向を探っていく。
<主なゲル化・増粘安定剤取り扱い企業>
旭化成ケミカルズ
伊那食品工業
キミカ
キリンフードテック
クレオ・インターナショナル
研光通商
光洋商会
コロイドナチュレルジャパン
三栄源エフ・エフ・アイ
三晶
CPケルコジャパン
清水化学
信越化学工業
第一工業製薬
大日本住友製薬
ダニスコジャパン
新田ゼラチン
日本製紙ケミカル
日本曹達
マリン・サイエンス
三井製糖
三菱商事フードテック
ユニテックフーズ
ルスロジャパン

関連記事

  1. 【品質安全】食品品質管理システムと表示・記録関連技術
  2. 青汁の好調で伸びるグリーンフーズ素材
  3. 時代ニーズを反映した誌面づくりを目指して
  4. 【品質・安全】鮮度保持に欠かせない解凍技術の最新動向
  5. 【市場動向】美容・アンチエイジング素材の市場動向
  6. 【市場動向】たん白・ペプチド素材の市場動向
  7. “茶”素材の機能研究と市場動向
  8. 【4月号】生産プロセスから環境対策まで用途拡がる分離・ろ過技術

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP