健康産業オンライン

  1. ヘルスクレームの「切り出し」、どこまで許される?(連載/話題追跡)

    消費者庁は3月31日、認知機能対応の機能性表示食品のネット広告に対し、115社に一斉指導を行った。「空間認知」など、認知機能の一部に対し届出された長文のヘルスクレームの一部を切り取り「認知機能の維持」といった「認知機能全体」に効果があるかの…

  2. ヒトとモノを紐づけて、リアル店舗にはない価値を(連載/ECビジネス入門塾)

    商品のPR手法としてライブコマースを採用する企業が増えている。電子画面だけでは伝えきれない商品への想…

  3. 機能性表示で目覚めた“快眠”市場(連載/オピニオン)

    睡眠分野における機能性表示食品の 「HACCP導入のためのハード&ソフト」流通が広がっている。「睡眠…

  4. インドネシアで日本ブランドに信頼 今後4年で倍増するEC市場にチャンス(連載/はじめての越境EC)

    インドネシアの人口は約2億7,500万人。世界第4位の人口を有する大国だ。インターネット普及率は約7…

  5. 機能性表示5千超 受理迅速化の仕組を(連載/オピニオン)

    2015年4月に機能性表示食品制度がスタートして以降、本紙では機能性関与成分や受理企業などを独自集計…

  6. フェムテック市場上昇機運サプリ・コスメ開発加速(連載/話題追跡)

  7. マスク着用で口内環境が悪化 ヒト口内由来の乳酸菌、歯周病菌を抑制(乳酸菌特集/特別インタビュー)

  8. 食品表示、デジタル活用の可能性は?

  9. 21年健食市場、微減の1兆2,700億円 「免疫」「フェムテック」等、注目度上昇

  10. 健食通販5,650 億円に拡大 コロナ需要取り込み、7年連続成長

PAGE TOP