ヘッドラインニュース

兵庫県苦情相談、認知症患者に健食販売

 兵庫県は12日、県立センターに寄せられた70歳以上の高齢者の苦情相談をまとめた。それによると、平成18年度の苦情件数は1519件で、前年の1745件から減少。平成19年度は4~8月期の時点で595件となっている。→続きは『健康産業速報』第1170号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 厚労省概算要求、健食は安全対策に限定
  2. FDA、「キャノーラ油と心疾患リスク低減」表示認める
  3. アスタキサンチンに抗がん効果
  4. 日健栄協、安全性自主基準案の一本化へ 専門委を発足
  5. 健康増進法、消費者庁に移管 特保表示変更へ
  6. 滋賀県、中国輸入健食から医薬品成分 岡崎市の事例と関連か
  7. 安全性ガイドライン、「ハードル低い」 日健栄協・林理事長がコメン…
  8. 備前化成、グァバフェノンの拡販に注力
PAGE TOP