ヘッドラインニュース

DgSの健食販売、2月は4.3%増

経済産業省は3月29日、2月の商業動態統計の速報値を発表、ドラッグストアの健康食品販売額は4.3%増で、24ヵ月連続のプラスとなった。

2月のDgS販売額は5013億円で、前年同月比4.4%増。店舗数は1万5746店舗で、同5.0%増となった。青汁やダイエットサプリなど「健康食品」の販売額は169億円で、同4.3%増と好調だった。

市場を支えてきたインバウンドは、今年1月の中国「電子商務法」施行による影響を受けたが・・・(全文は4月2日配信号)

関連記事

  1. 岡山県、健食訪販業者に行政処分
  2. 食品免疫学会が初シンポ、「TLR」「粘膜免疫」などに注目
  3. 都健康安全研究センター ブルーベリー健食を調査 一部商品で有効成…
  4. 永谷園、サプリメント市場に参入
  5. 日本サプリメントの問題 特保全体に波及 消費者庁、全品調査を要請…
  6. CoQ10等の作用検証 遺伝子発現解析で 来年にも公表
  7. 脂肪排出素材で“効果アリ” リコム、「キトグルカン」の作用証明
  8. ライオン、健康飲料を投入 新ブランドを立ち上げ
PAGE TOP