ヘッドラインニュース

DgSの健食販売、2月は4.3%増

経済産業省は3月29日、2月の商業動態統計の速報値を発表、ドラッグストアの健康食品販売額は4.3%増で、24ヵ月連続のプラスとなった。

2月のDgS販売額は5013億円で、前年同月比4.4%増。店舗数は1万5746店舗で、同5.0%増となった。青汁やダイエットサプリなど「健康食品」の販売額は169億円で、同4.3%増と好調だった。

市場を支えてきたインバウンドは、今年1月の中国「電子商務法」施行による影響を受けたが・・・(全文は4月2日配信号)

関連記事

  1. 通販企業・実態報告書 取扱商品、健食がトップ 46%の企業が販売…
  2. 広島県警、薬事法違反容疑で健食企業社長ら逮捕
  3. 厚労省の健食安全性検討会、業界団体の意見陳述を公募
  4. OLの8割、自分の骨密度「知らない」
  5. CICフロンティア、霊芝で新知見「特保取得目指す」
  6. EU、サプリ原料植物の安全性評価基準でパブコメ募集
  7. 健食懇、健食ユーザー対象に調査 64%が満足
  8. NNFA、食薬区分テーマにセミナー
PAGE TOP