ヘッドラインニュース

DgSの健食販売、2月は4.3%増

経済産業省は3月29日、2月の商業動態統計の速報値を発表、ドラッグストアの健康食品販売額は4.3%増で、24ヵ月連続のプラスとなった。

2月のDgS販売額は5013億円で、前年同月比4.4%増。店舗数は1万5746店舗で、同5.0%増となった。青汁やダイエットサプリなど「健康食品」の販売額は169億円で、同4.3%増と好調だった。

市場を支えてきたインバウンドは、今年1月の中国「電子商務法」施行による影響を受けたが・・・(全文は4月2日配信号)

関連記事

  1. 沖縄県物産公社、柑橘素材配合の健康飲料
  2. ロート製薬、乳酸菌成分の美白効果を確認
  3. FDA、GMP最終規則を提出
  4. 消費者庁 特保表示で「Q&A」
  5. 総務省 07年1月期の家計調査 健食支出の減少続く 13ヵ月連続…
  6. 食品化学研究振興財団、研究報告集まとめる
  7. 日健栄協、 05年度特保市場規模 11%増の約6,300億円
  8. 景表法に消費者団体訴訟制度を導入へ 健食等の被害拡大防止
PAGE TOP