ヘッドラインニュース

DgSの健食販売、2月は4.3%増

経済産業省は3月29日、2月の商業動態統計の速報値を発表、ドラッグストアの健康食品販売額は4.3%増で、24ヵ月連続のプラスとなった。

2月のDgS販売額は5013億円で、前年同月比4.4%増。店舗数は1万5746店舗で、同5.0%増となった。青汁やダイエットサプリなど「健康食品」の販売額は169億円で、同4.3%増と好調だった。

市場を支えてきたインバウンドは、今年1月の中国「電子商務法」施行による影響を受けたが・・・(全文は4月2日配信号)

関連記事

  1. 特保申請、記載不備など目立つ
  2. 厚労省 スギ花粉健食問題 注意喚起表示を指導 「減感作療法」目的…
  3. 財務省 輸入通関速報 クロレラ1000トン突破
  4. ファンケル、医家向け健食の展開に着手
  5. 小林製薬、「杜仲葉がメタボリック症候群に有効」
  6. 厚労省、安全性第三者認証で日健栄協案に懸念
  7. 消費者委員会、健食制度の検討要求も
  8. 消費者庁、18~19歳データで見解 「一律対象外ではない」
PAGE TOP