ヘッドラインニュース

DgSの健食販売、2月は4.3%増

経済産業省は3月29日、2月の商業動態統計の速報値を発表、ドラッグストアの健康食品販売額は4.3%増で、24ヵ月連続のプラスとなった。

2月のDgS販売額は5013億円で、前年同月比4.4%増。店舗数は1万5746店舗で、同5.0%増となった。青汁やダイエットサプリなど「健康食品」の販売額は169億円で、同4.3%増と好調だった。

市場を支えてきたインバウンドは、今年1月の中国「電子商務法」施行による影響を受けたが・・・(全文は4月2日配信号)

関連記事

  1. 1244号(2008年7月11日号)配信
  2. 農水省 食品研究課題の事前評価 条件付特保の申請に期待
  3. 農林水産物の機能性表示 分析法等で「手順書」骨子案
  4. 厚労省 アレルギー表示義務品目 エビ・カニの追加を提案 23日の…
  5. 神奈川県警、健食業者を逮捕 書籍で効能を標ぼう
  6. 通販協調査、健食含む「食料品」好調
  7. 国センに新組織、健食のトラブルなど裁判外紛争を解決
  8. 国立栄研、健食データベースの情報提供を業界に依頼
PAGE TOP