ヘッドラインニュース

DgSの健食販売、2月は4.3%増

経済産業省は3月29日、2月の商業動態統計の速報値を発表、ドラッグストアの健康食品販売額は4.3%増で、24ヵ月連続のプラスとなった。

2月のDgS販売額は5013億円で、前年同月比4.4%増。店舗数は1万5746店舗で、同5.0%増となった。青汁やダイエットサプリなど「健康食品」の販売額は169億円で、同4.3%増と好調だった。

市場を支えてきたインバウンドは、今年1月の中国「電子商務法」施行による影響を受けたが・・・(全文は4月2日配信号)

関連記事

  1. 都、健康番組の実態調査へ
  2. 議連「健食問題研究会」、安全性の盲点を議論
  3. 「ルナYBF」設立、ルナ再生計画で 山田養蜂場製品の製造も
  4. 不二製油、水溶性イソフラボンの採用相次ぐ
  5. 大阪府、違法健食から国内初の医薬品成分
  6. 山梨県、強壮系健食から医薬品成分
  7. 経産省、健食の連鎖販売業者に取引停止命令
  8. 厚労省研究班、健食素材のヒト文献数トップ10まとめる
PAGE TOP