ヘッドラインニュース

DgSの健食販売、2月は4.3%増

経済産業省は3月29日、2月の商業動態統計の速報値を発表、ドラッグストアの健康食品販売額は4.3%増で、24ヵ月連続のプラスとなった。

2月のDgS販売額は5013億円で、前年同月比4.4%増。店舗数は1万5746店舗で、同5.0%増となった。青汁やダイエットサプリなど「健康食品」の販売額は169億円で、同4.3%増と好調だった。

市場を支えてきたインバウンドは、今年1月の中国「電子商務法」施行による影響を受けたが・・・(全文は4月2日配信号)

関連記事

  1. IFT、14日までニューオリンズで 「ダイジェスティブヘルス」台…
  2. 埼玉県、VE健食の商品テスト 所要量の28倍となる製品も
  3. 小太郎漢方、健康食品市場に本格参入
  4. 景表法の排除命令、7%減も依然高水準
  5. クロレラ工業、クロレラの原料供給事業を本格化
  6. 家計調査9月 健食支出、回復傾向鮮明に 前年同月比18.8%増
  7. 中小企業庁プロジェクト 健康食品開発など支援 牡蠣、健康茶、パパ…
  8. 人間ドック全国集計、「高コレステロール」最多
PAGE TOP