ヘッドラインニュース

DgSの健食販売、2月は4.3%増

経済産業省は3月29日、2月の商業動態統計の速報値を発表、ドラッグストアの健康食品販売額は4.3%増で、24ヵ月連続のプラスとなった。

2月のDgS販売額は5013億円で、前年同月比4.4%増。店舗数は1万5746店舗で、同5.0%増となった。青汁やダイエットサプリなど「健康食品」の販売額は169億円で、同4.3%増と好調だった。

市場を支えてきたインバウンドは、今年1月の中国「電子商務法」施行による影響を受けたが・・・(全文は4月2日配信号)

関連記事

  1. 大正製薬と養命酒、健食を共同開発
  2. 農水省 地域活性化事業 健食関連が3分の1 全国各地で開発活発化…
  3. CoQ10等の作用検証 遺伝子発現解析で 来年にも公表
  4. 厚労省 西洋ハーブ、OTC化に道 欧州医薬品、日本進出も 健食市…
  5. 神奈川県警、薬事法違反容疑で健食販売企業の2人を逮捕
  6. 「機能性表示」成分検討会 関口氏、糖質等の追加要望
  7. 通販協調査、健食含む「食料品」好調
  8. 健康番組、よく見るのは「あるある大事典」
PAGE TOP