ヘッドラインニュース

DgSの健食販売、2月は4.3%増

経済産業省は3月29日、2月の商業動態統計の速報値を発表、ドラッグストアの健康食品販売額は4.3%増で、24ヵ月連続のプラスとなった。

2月のDgS販売額は5013億円で、前年同月比4.4%増。店舗数は1万5746店舗で、同5.0%増となった。青汁やダイエットサプリなど「健康食品」の販売額は169億円で、同4.3%増と好調だった。

市場を支えてきたインバウンドは、今年1月の中国「電子商務法」施行による影響を受けたが・・・(全文は4月2日配信号)

関連記事

  1. ルナ、民事再生手続き開始 支援に名乗りも
  2. 8月6日の健食安全性検討会 4業界団体が意見陳述へ 効能表示の検…
  3. ローヤルゼリー特保、ついに許可
  4. 神奈川県、健食試買調査でニセ薬発見 国内初の成分検出
  5. 北海道バイオ産業拡大 黒字8割、「地域経済支える産業に」
  6. グルコサミン、10%増で800トン突破
  7. 特保審査、一時中断
  8. 食品新素材研究会に110人 免疫特保、実現に課題も
PAGE TOP