ヘッドラインニュース

DgSの健食販売、2月は4.3%増

経済産業省は3月29日、2月の商業動態統計の速報値を発表、ドラッグストアの健康食品販売額は4.3%増で、24ヵ月連続のプラスとなった。

2月のDgS販売額は5013億円で、前年同月比4.4%増。店舗数は1万5746店舗で、同5.0%増となった。青汁やダイエットサプリなど「健康食品」の販売額は169億円で、同4.3%増と好調だった。

市場を支えてきたインバウンドは、今年1月の中国「電子商務法」施行による影響を受けたが・・・(全文は4月2日配信号)

関連記事

  1. UMIN、ネットで臨床試験結果公開 健食も対象
  2. 健康産業速報ロゴ2 機能性表示、17年度受理数は前年度比27%減
  3. 08年度コラーゲン販売量、1割増の4793トン
  4. 機能性表示、「届出」ガイドラインの概要明らかに
  5. 健食業者の逮捕事例相次ぐ 「免疫力向上」標榜で
  6. 厚労省 16年度概算医療費
  7. 都、健康番組の実態調査へ
  8. 酵素・酵母食品市場が拡大
PAGE TOP