ヘッドラインニュース

上半期のDgS健食販売額4.7%増

 経済産業省が7月30日に発表した「商業動態統計速報」で、今年上半期におけるドラッグストアの健康食品販売額は前年同期比4.7%増となった。店舗数の増加と、インバウンド効果が背景にあるとみられる。
ドラッグストアの1~6月の累計販売額は3兆1255億円で、前年同期比6.6%増。サプリメント、ダイエット食品、粉末青汁、健康茶などを対象とする「健康食品」の1~6月累計は1063億円で、前年同期比4.7%増だった。

 

⇒「健康産業速報」は、国内外の健康・栄養に関する最新情報を週2回(火・金)、FAXにより一斉送信。詳しくはこちら

関連記事

  1. 光洋商会、アイケア新素材「ゼアゴールド」を上市
  2. 2011年輸入通関統計 クロレラ減少も市場堅調
  3. リコム、メタボ対応特保申請へ
  4. ハウスウェルネスフーズ
  5. ロート製薬、ファーマフーズと提携
  6. 健食表示検討会、否定派の主張に反論
  7. 厚労省08年度政策評価、健食の被害報告数も対象に
  8. アガリクス問題、新局面に 食安委、追加試験を要求 厚労省、対応策…
PAGE TOP