ヘッドラインニュース

サン・クロレラ、サプリ“飲み忘れ防止”で新サービス

 サン・クロレラは23日、サプリメントの飲用通知設定や認知機能活性化トレーニング、コンシェルジュとの通話などのサービスを提供する「oneness(ワンネス)」の全国展開を開始した。

 専用タブレットとディスペンサーをセットし、家庭に設置することで、「飲用サポート機能(飲み忘れ防止機能)」「見守り通知」「認知機能活性化トレーニング機能」「サン・クロレラ コンシェルジェ」の4つのサポート機能を提供する。費用は月額3700円(税別)。ディスペンサーにセットする同社製サプリは別途購入する。

 「飲用サポート機能」では、飲用時間・量を登録することで、クロレラ、エゾウコギなど、サン・クロレラ製サプリメントが、ディスペンサーから自動で用意される。「タブレットを活用することで毎日の飲用管理が容易にできる。2種類の粒製品をストック可能」としている。

⇒「健康産業速報」は、国内外の健康・栄養に関する最新情報を週2回(火・金)、FAXにより一斉送信。詳しくはこちら

関連記事

  1. 米国、サプリメント新法が22日スタート 有害事象を報告
  2. 27日から健康科学学会
  3. 食品安全委、アガリクス作業部会が初会合
  4. 自民党・花粉症議連、健食含む民間療法の有効策を行政に要請
  5. 神奈川県警、健食業者を逮捕 書籍で効能を標ぼう
  6. 消費者庁、きょう1日発足
  7. FDA、「キャノーラ油と心疾患リスク低減」表示認める
  8. 家計調査12月、健食支出21%の大幅増
PAGE TOP