ヘッドラインニュース

家計調査10月、健食4%増 今年度初のプラス

 総務省統計局は7日、10月分の家計調査報告を発表、健康食品の支出額は前年同月比約4%増となり、7ヵ月ぶりのプラスになった。今年度に入り低迷していた無職世帯が大幅増となった。なお1~10月累計は前年同期比2・4%減。一方、ネット通販に絞った調査では、健康食品は25ヵ月連続の増加となった。(健康産業速報12月11日号に全文)

 

⇒「健康産業速報」は、国内外の健康・栄養に関する最新情報を週2回(火・金)、FAXにより一斉送信。詳しくはこちら

関連記事

  1. 厚労省 L-シトルリンで17日に通知 食品への利用可能に 「Co…
  2. 被害救済装い悪質勧誘、健食購入者らターゲットに 「カモリスト」が…
  3. RJ輸入量が4割増
  4. RJ公取協、デセン酸の調査研究を強化
  5. TTC、「健康家族のニンニク健食で更年期症状緩和」と発表
  6. プエラリア健食、原植物を間違えるケースも?厚労省研究班調査
  7. 中小企業庁プロジェクト 健康食品開発など支援 牡蠣、健康茶、パパ…
  8. 「機能性表示」届出ガイドライン改正、1日からオンライン化 消費者…
PAGE TOP