ヘッドラインニュース

家計調査10月、健食4%増 今年度初のプラス

 総務省統計局は7日、10月分の家計調査報告を発表、健康食品の支出額は前年同月比約4%増となり、7ヵ月ぶりのプラスになった。今年度に入り低迷していた無職世帯が大幅増となった。なお1~10月累計は前年同期比2・4%減。一方、ネット通販に絞った調査では、健康食品は25ヵ月連続の増加となった。(健康産業速報12月11日号に全文)

 

⇒「健康産業速報」は、国内外の健康・栄養に関する最新情報を週2回(火・金)、FAXにより一斉送信。詳しくはこちら

関連記事

  1. 日本経団連 政府に規制改革要望
  2. 総務省 06年の家計調査 健食支出、前年比18%減 12ヵ月連続…
  3. サッポロビール、大麦粉末の原料供給を開始
  4. 協和発酵、高純度L-シトルリンの本格供給開始
  5. 消費者庁、18~19歳データで見解 「一律対象外ではない」
  6. 台湾産ニセ薬で健康被害、ステロイドを検出
  7. 経産省、健食通販のアサヒ産業に業務停止命令
  8. ネット通販の利用者増加 健食支出、5か月連続2桁増 全体の底上げ…
PAGE TOP