ヘッドラインニュース

家計調査10月、健食4%増 今年度初のプラス

 総務省統計局は7日、10月分の家計調査報告を発表、健康食品の支出額は前年同月比約4%増となり、7ヵ月ぶりのプラスになった。今年度に入り低迷していた無職世帯が大幅増となった。なお1~10月累計は前年同期比2・4%減。一方、ネット通販に絞った調査では、健康食品は25ヵ月連続の増加となった。(健康産業速報12月11日号に全文)

 

⇒「健康産業速報」は、国内外の健康・栄養に関する最新情報を週2回(火・金)、FAXにより一斉送信。詳しくはこちら

関連記事

  1. 応微研が債権者説明会、「プロポリスで自力再建目指す」
  2. 都、試買調査でニセ薬発見
  3. 地域資源活用促進法案、来月11日にも成立の見通し
  4. 新開発食品保健対策室、来年度予算は健食安全性重視型
  5. パワフル健康食品、サンゴ状ヤマブシタケの供給開始
  6. 地方発の健食開発相次ぐ
  7. 健食表示検討会の論点整理案が判明
  8. 京都府立医大・吉川氏、「メタボロミクス研究でバイオマーカー探索」…
PAGE TOP