ヘッドラインニュース

家計調査10月、健食4%増 今年度初のプラス

 総務省統計局は7日、10月分の家計調査報告を発表、健康食品の支出額は前年同月比約4%増となり、7ヵ月ぶりのプラスになった。今年度に入り低迷していた無職世帯が大幅増となった。なお1~10月累計は前年同期比2・4%減。一方、ネット通販に絞った調査では、健康食品は25ヵ月連続の増加となった。(健康産業速報12月11日号に全文)

 

⇒「健康産業速報」は、国内外の健康・栄養に関する最新情報を週2回(火・金)、FAXにより一斉送信。詳しくはこちら

関連記事

  1. CRN、健食表示適正化委が初会合
  2. 07年健食受託市況 経営状況、改善傾向に 景気に「不透明感」も
  3. 食物繊維の学術団体「ファイバーアカデミア」が発足
  4. 特保審査、一時中断
  5. 中小企業庁プロジェクト 健康食品開発など支援 牡蠣、健康茶、パパ…
  6. 青汁市場、店舗ルート好調 機能性青汁や飲料等人気
  7. 条件付特保、実際の商品への表示は…?
  8. 大阪でメタボ対策のトライアル事業がスタート  特保も活用
PAGE TOP