ヘッドラインニュース

家計調査10月、健食4%増 今年度初のプラス

 総務省統計局は7日、10月分の家計調査報告を発表、健康食品の支出額は前年同月比約4%増となり、7ヵ月ぶりのプラスになった。今年度に入り低迷していた無職世帯が大幅増となった。なお1~10月累計は前年同期比2・4%減。一方、ネット通販に絞った調査では、健康食品は25ヵ月連続の増加となった。(健康産業速報12月11日号に全文)

 

⇒「健康産業速報」は、国内外の健康・栄養に関する最新情報を週2回(火・金)、FAXにより一斉送信。詳しくはこちら

関連記事

  1. 健食原材料価格など上昇 コストアップ深刻に 利益圧迫、受託企業に…
  2. 神奈川県警、薬事法違反容疑で健食販売企業の2人を逮捕
  3. 関東学院大・田中氏が講演「糖尿病学会が特保検証」
  4. 都、中国製ニセ薬を発見
  5. 日健栄協 健康安全性ガイドライン 業界統一案まとまる 厚労省検討…
  6. 厚労省、健食安全対策で「成分基準」設定へ
  7. 健食含む「食料品」の18年度通販売上高、前年比1・7%増に
  8. サニーヘルス、「マイクロダイエット」シリーズを大幅拡充
PAGE TOP