ヘッドラインニュース

家計調査10月、健食4%増 今年度初のプラス

 総務省統計局は7日、10月分の家計調査報告を発表、健康食品の支出額は前年同月比約4%増となり、7ヵ月ぶりのプラスになった。今年度に入り低迷していた無職世帯が大幅増となった。なお1~10月累計は前年同期比2・4%減。一方、ネット通販に絞った調査では、健康食品は25ヵ月連続の増加となった。(健康産業速報12月11日号に全文)

 

⇒「健康産業速報」は、国内外の健康・栄養に関する最新情報を週2回(火・金)、FAXにより一斉送信。詳しくはこちら

関連記事

  1. 水酸化Mg、早ければ来春にも使用可能に
  2. 家計調査2月、健食支出V字回復
  3. 家森氏、イソフラボンで講演 「摂取目標量」でがん予防 食品安全委…
  4. 岡山県、健食訪販業者に行政処分
  5. 健食利用経験者、62%に UFJ総研調べ
  6. ミャンマー産健食から医薬品成分
  7. 大阪府、因果関係不明でも健康被害情報を公表 11月から
  8. サプリ利用率5割に
PAGE TOP