ヘッドラインニュース

米CRN調査、医師の79%が患者にサプリ推奨

 米CRNは13日、サプリメントに対する米医療関係者の実態調査結果を公表した。調査は1177人の医療関係者を対象にインターネットで実施された。それによると、医師の72%、看護師の89%がサプリメントを利用しており、一般市民の68%より高い利用水準であることがわかった。→続きは『健康産業速報』第1179号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 食品安全委、アガリクス問題を検証
  2. キリンとヤクルト、機能性食品事業で提携
  3. 日健栄協・特保講習会、「食安委の報告書に違和感」
  4. 厚労省、CoQ10の扱いで通知「事業者責任で安全性確認を」
  5. 家計調査健食支出、前年比12.5%増
  6. 特別用途食品検討会が中間報告  健食業界への影響は限定的に
  7. 東洋新薬、米健食市場に本格参入
  8. 福井県が来月講演会、「長寿の秘訣」を伝授
PAGE TOP