注目の記事

越後薬草、紅麹色素配合の酵素飲料開発 健康博で初披露

越後薬草は、紅麹菌から産生される「モナスカス色素」を使用した植物発酵飲料「野草酵素萬葉クイーン」を開発、3月16~18日に開かれる健康博覧会2016で初披露する。


・・・(続きは本紙で。) 購読案内へ

関連記事

  1. 英クリノヴァ社のタブレット型経口補水液、日本上陸
  2. 機能性表示1品追加、計941品に
  3. スポーツ参加市場規模、約2.4兆円に
  4. 特保と機能性表示は「国立大学と私立大学」 消費委調査会が終了
  5. 香川県、機能性表示等の開発で中小企業支援
  6. 新潟県 「全国に先駆けた取り組み、今後もPRに努める」(利根川課…
  7. 米FDA、GRAS制度で最終規則
  8. 東洋酵素、スピルリナ好調 スムージー向け等で
PAGE TOP