ヘッドラインニュース

特保調査会が報告書案、委員から異論 既許可製品の再審査でも紛糾

消費者委員会の「特定保健用食品等の在り方に関する専門調査会」が3日に開催され、これまでの議論を踏まえた報告書(案)が示されたが、委員からは、特保の信頼性を否定するような印象を与える内容であることなどに対し異論があいついだ。


前回の会合で報告された消費者の意識調査を踏まえ、・・・
(続きは本紙で。) 購読案内へ

関連記事

  1. ファーマフーズ、卵白ペプチドの全国展開スタート
  2. 厚労省・牛尾参事官、「健康食品の新たなあり方を摸索」
  3. 厚労省、販売名修正を求めた事務連絡 キャッチコピーも対象
  4. 岐阜県、新事業育成プロジェクト 健康ビジネスも対象
  5. 都講習会、「サラサラ」表示で注意喚起
  6. 「プロポリスの研究をすすめる会」 臨床研究を報告
  7. 食品安全委 ビタミン類のリスク評価
  8. サントリー、「黒烏龍茶」類似品めぐり2社を提訴
PAGE TOP