ヘッドラインニュース

特保調査会が報告書案、委員から異論 既許可製品の再審査でも紛糾

消費者委員会の「特定保健用食品等の在り方に関する専門調査会」が3日に開催され、これまでの議論を踏まえた報告書(案)が示されたが、委員からは、特保の信頼性を否定するような印象を与える内容であることなどに対し異論があいついだ。


前回の会合で報告された消費者の意識調査を踏まえ、・・・
(続きは本紙で。) 購読案内へ

関連記事

  1. 厚労省、アガリクス問題で通知
  2. 1228号(2008年5月16日号)配信
  3. 国民健康・栄養調査、女性の5割に痩身ニーズ
  4. 消費者委員会、健食制度の検討要求も
  5. 第1回統合医療展 ファンケル等100社が出展
  6. 光洋商会、アイケア新素材「ゼアゴールド」を上市
  7. 都、食品衛生一斉監視結果を発表 健食製造業は違反なし
  8. ダイエット&ビューティー展開幕 出展規模5割増の550小間
PAGE TOP