注目の記事

米国の新製品、4品に1品が「グルテンフリー」

米国で2015年に製造された食品・飲料の新製品のうち、「アレルゲンフリー」表示の商品が28.6%、「グルテンフリー」が26.4%を占め、引き続き「○○フリー食品」の人気が伸びていることが、ミンテルの調査で分かった。


調査は、09年から15年にかけて、その年に製造された新製品のうち、「○○フリー」などといった表示の商品がどれだけ含まれるか分析したもの。
中でも近年の伸び率が高い・・・
(詳しくは「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 食品科学工学会、25日から名古屋で 蜂産品でシンポも
  2. 健康食品の品質、「事業者責任で対応を」
  3. EFSA、砂糖の健康影響評価に着手
  4. 元気な高齢者が活躍できるフィールド 「ハッピーでヘルシーな」新潟…
  5. 公知貿易、国内搾油のチアシードオイル供給開始
  6. ナットウキナーゼ、健常者にも効果
  7. EFSA、植物データベースを公開
  8. サビンサ、スポーツ系素材「サビート」供給
PAGE TOP