注目の記事

健食産業協議会と通販協、機能性表示食品で広告自主基準

健康食品産業協議会は日本通信販売協会と共同で、機能性表示食品の適正広告自主基準の第1版を作成した。きょう24日、協議会のホームページで公開する。


同基準は、消費者庁とも意見交換しながら自主的に作成したもの。強制力は持たず、各社が自主的に活用することを想定している。広告の取り締まりは・・・
(詳しくは5月24日付「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 日健栄協、15年特保市場は4%増の6391億円
  2. ホルス、化粧品原料「油溶性プラセンタ」上市
  3. 都、健食定期購入契約で救済委員会に紛争処理付託
  4. 常盤植物、ビルベリーで「機能性表示」対応 アイケアデータ拡充
  5. セシール、肝臓エキスサプリなど発売
  6. 常盤植物、ビルベリーに目の疲れ・乾き改善効果 論文掲載へ
  7. 食品の用途特許、各社着々と出願 権利化の機会失う例も
  8. 米国「食品安全強化法」、来月に新規則義務化
PAGE TOP