注目の記事

地域の名物応援、エゴマやβグルカンなど活用

中小企業庁は11日、2015年度補正予算に基づく「ふるさと名物応援事業補助金」の補助事業者の採択結果を発表した。
「低未利用資源活用等農商工等連携支援事業」では83件を採択。太田油脂(愛知県岡崎市)では、宮城県産のえごまを活用した加工食品の製造・販売事業が採択された。・・・


・・・
「地域産業資源活用事業・小売業者等連携支援事業」では135件を採択。・・・
(詳しくは「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 資生堂、シベリア人参でむくみ改善 ヒト試験で確認
  2. 日本印刷工業、健食向けのオリジナル化粧箱を提案
  3. シンギー、血流サポートの新原料「丹参葉」供給開始
  4. GUE社、スイスで人気のスーパーフード発売
  5. 農水省が輸出取組事例、美容健食・水素水などで実績
  6. 常盤植物、ビルベリーで「機能性表示」対応 アイケアデータ拡充
  7. 薬学会がハイライト集、蜂蜜の鎮咳作用など
  8. 総医研HD第1四半期、売上高88%増
PAGE TOP