注目の記事

地域の名物応援、エゴマやβグルカンなど活用

中小企業庁は11日、2015年度補正予算に基づく「ふるさと名物応援事業補助金」の補助事業者の採択結果を発表した。
「低未利用資源活用等農商工等連携支援事業」では83件を採択。太田油脂(愛知県岡崎市)では、宮城県産のえごまを活用した加工食品の製造・販売事業が採択された。・・・


・・・
「地域産業資源活用事業・小売業者等連携支援事業」では135件を採択。・・・
(詳しくは「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 「サプリ、自分に関心もつきっかけに」 病気と不健康の違いとは?
  2. DgSの健食販売額、6月は6.6%増
  3. 炭酸Ca、ステアリン酸Mgの基準改正へ
  4. 日本製紙、茶品種「サンルージュ」が認知機能低下抑制
  5. インデナ、ビルベリーが網膜症に有効 他社素材との比較試験
  6. ダイドードリンコ第3四半期、飲料受託部門売上1.4%増
  7. BGGのアスタキサンチン原料、ノベルフード認可
  8. 宝島ジャパン、シーバックソーンで「機能性表示」視野
PAGE TOP