注目の記事

機能性表示、オンライン登録で受理始まる 計306品に

消費者庁は26日、機能性表示食品としてオンラインで受理した2品の情報を公開した。また同日、昨年度中に受理した2品を追加。さらに5月19日付で2品の撤回届出を受理し、機能性表示食品のトータルは306品になった。


昨年度の届出番号は頭に「A」がついたが、今年度からは「B」がつく。届出番号B1を取得したのは、フジッコのサプリ「きらめきアイ」だった。ルテインとゼ・・・
(詳しくは5月27日付「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 米FDA、GRAS制度で最終規則
  2. 通販受注、「スマホ」増加 富士経済
  3. 東洋酵素、アイケア・抗ロコモ用途でスピルリナ強化
  4. 健増法への「不実証広告規制」導入、「法制上困難」
  5. カゴメ、FiNCと業務提携 健康食品の開発も
  6. 静岡県産業振興財団、機能性食品開発など支援
  7. アスタリール、ハラール認証アスタキサンチン販売
  8. 韓国初の睡眠改善素材「カジメ」抽出物、日本上陸へ
PAGE TOP